北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

旧室蘭駅舎への移設前にD51が現在地で最後の整備【室蘭】

D51のナンバープレートを磨く機友会会長の村田芳明さん

 室蘭市本町の市青少年科学館に展示されている蒸気機関車D51が今夏、海岸町の旧室蘭駅舎横へ移設されるのを前に、旧国鉄OBらが続けてきた月に1度の整備作業が23日、現在地で最終回を迎えた。

 「D51560号」は1940年(昭和15年)製造。74年に廃車となるまで約273万キロを走行した。75年から科学館の中庭で保管、展示され、旧国鉄OBでつくる機友会が79年から整備してきた。その技術を受け継ごうと2017年度(平成29年度)からは市職員も参加している。市は道内最古の木造駅舎・旧室蘭駅舎と一体的な活用を図ろうと、D51の移設を決めた。

 この日の整備作業には、機友会の6人と市の職員ら計10人が参加。車体の表面に付いたサビや汚れを丹念に落としていた。

 機友会の会長で、機関士として560号に乗務した経験がある村田芳明さん(84)は「息子を旅に出す思いですが、懐かしい場所に帰ることになる。旧室蘭駅舎との歴史的な結びつきを考えればとても良いこと」と話した。会員の蛯谷寛治さん(77)は「整備作業は汚れ仕事ですが、蒸気機関車を今後も残すために必要。若い人が整備の技術を受け継いでほしい」と期待した。

 市によると、移設は夏、移設後の公開開始は10月を予定している。整備作業は移設後も継続する。

関連記事

根室新聞

10月10日、旧標津線を巡る秋のフットパスツアー【根室】

 知床ねむろ・北太平洋シーニックバイウェイ(SB)の「旧標津線を巡る秋のフットパスツアー」が、10月10日に実施される。フットパスや北棟建築100周年の旧奥行臼駅逓所(国指定史跡)、西春別駅跡...

根室新聞

北方領土返還要求中央アピール 行進中止【根室】

 北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会(会長・石垣雅敏根室市長)は24日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため「返還運動始まりの日」の12月1日に首都圏で行っている北方領土返還要...

苫小牧民報

実りの秋に感謝 厚真桜丘・森田さんの田んぼで抜穂祭

 胆振、日高の青年神職会は24日、厚真町桜丘の森田明央さん(53)が所有する水田に設ける「神田」で恒例の「抜穂(ぬいぼ)祭」を実施した。神事の後、若手の神職ら14人が手作業で鎌を振るい、日胆地区...

苫小牧民報

まるで親子、寄り添う犬猫 安平・佐藤農園パークゴルフ場

 安平町早来の佐藤農園パークゴルフ場で飼育している雄犬の「テツ」(推定13歳)に小さな野良猫が懐き、利用者から「親子のよう」と話題を集めている。じゃれ合う様子がかわいらしく、飼い主の佐藤豊子さん...

十勝毎日新聞

十勝ワイン仕込み開始【池田】

 2020年産のブドウを使った十勝ワインの仕込み作業が25日、池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(佐野寛所長)で始まった。  午前8時半、関係者が操業の安全を祈願。勝井勝丸町長は「事故なく、いいワ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス