北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

初のロゼ・スパークリングワイン 十勝レガーロ【清水】

 清水町産ブドウを使ったワイン「さねんころ」を製造する十勝レガーロ合同会社(御影基線29)が、初めてロゼのスパークリングを醸造した。25日から同社で販売する。

 前身の清水ワイン研究会が2015年から、町内で栽培された山ブドウ系の品種「山幸」を用いて製造を開始。野生酵母を使用し、酸や糖を足さず、自然派にこだわったワインを造っている。醸造はさっぽろ藤野ワイナリー(札幌市)に委託している。

 17年産で微発泡の赤ワインを造ったが、より発泡性の強い物を検討。無ろ過で澱(おり)の多い赤ワインで発泡性を高めると、開栓時に噴き出しやすくなることから、ブドウを圧搾後に果皮を取り除いたロゼの果汁で造ることにした。担当する宮崎幸夫さん(63)は「もともと、色のきれいなロゼを造りたいという思いもあった」と話す。

 発酵のため糖を加える以外は、同社のこれまでのワインと同様、ブドウ本来の味にこだわって造った。宮崎さんは「フローラルな香りとベリー系の香りが濃く、山ブドウ系らしい酸もほどほどで口当たりがいい」と評する。

「珍しい山幸のロゼ・スパークリングを味わって」と話す小田さんと宮崎さん(右から)

 製造開始から4年がたち、安定的に販路は確保できてきたという。今後は苗を確保してブドウの生産量を増やすことを目指す考えで、代表社員の小田勝也さん(74)は「寒さを強みにしたワイン造りをしていきたい」と話す。

 ロゼ・スパークリングの醸造本数は655本。1本750ミリリットルで2500円。同社の営業時間は午前9時~午後5時(日曜定休)。問い合わせは同社(090・8635・5880)へ。

関連記事

苫小牧民報

一休そば、低糖質の生そば 19日、大手通販サイトから全国販売

 一休そばグループ(本社・苫小牧市有明町)は、低糖質でおいしさにこだわったダッタンそば「さらり」を、インターネット上のバーチャルモール「楽天市場」を通じて19日から全国販売する。健康志向で低糖質...

十勝毎日新聞

肉・丼まつり増強 「ブランド知って」 9月8日【清水】

 第2回十勝清水肉・丼まつり(実行委主催)が9月8日午前10時~午後2時、町有明公園で開かれる。大盛況だった昨年の初開催からさらにバージョンアップし、畜産のまち清水を象徴する肉づくしの16メニュー...

十勝毎日新聞

朝カレーも十勝づくし スーパーホテル【帯広】

 8日にグランドオープンした「スーパーホテルPremier帯広駅前」(帯広市西3南10)は、朝食バイキングで十勝産食材にこだわった「スーパー帯広カレー」を提供している。帯広物産協会と協力、チーズ...

十勝毎日新聞

「ツバイゲルト2016」初の銀賞 日本ワインコンクール【池田】

 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(安井美裕所長)が製造する十勝ワインの「ツバイゲルト2016」(720ミリリットル、2224円、アルコール度12%)が第17回日本ワインコンクール(実行委主催)の欧州...

十勝毎日新聞

清水高の長屋さん大澤さん優秀賞 スイーツ全道コン【三笠】

 道内高校生のスイーツコンテスト「ハイスクールパティシエロワイヤル2019」(実行委員会主催)の本選が4日、三笠市の三笠高校生レストランで行われ、清水高校の作品「十勝の雪どけ」が第2位に当たる優秀...