北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

元気の秘訣はウド作り 穂別の86歳の山下さん-むかわ

86歳になって今なお畑でウドの栽培に精を出す山下さん

 むかわ町でウドを栽培し、苫小牧や札幌の市場に卸している女性が穂別地区にいる。「山下のばあちゃん」の愛称で地元のみならず全国各地にその名を知られる山下冨美子さん(86)。高齢になってなお元気な姿が周りを明るくする。「ウドを栽培することが生きがい。長生きする秘訣(ひけつ)かな」と優しい笑顔を見せる。

 ウドの栽培は春に根株を植え、秋に一度取り出して冬場はハウスの中で育てて、収穫は2年目の春。骨の折れる作業だ。それを毎年繰り返して30年以上。今年も手間暇掛けて育てた太くてたくましい出来栄えのウドができ上がり、先週から出荷をスタートさせた。長さ50センチ前後で太さ10センチほどのウドを毎日1トン以上出荷しており、間もなくピークを迎えるという。

 昨年9月に発生した胆振東部地震で自宅が半壊し、「命からがら逃げた。もう少し遅かったらたんすに潰されてぺったんこだった」と言う。畑にある小屋も使えなくなった。ただ、「ずっとやってきたから。やめめちゃうと、運動する場所がなくなる」とウドの栽培をやめるとはならなかった。今年は作業を断念しようとも考えたが、「健康なのだから、続けて」と言う周囲の励ましがやる気の源になっている。

 収穫作業は6月中旬まで続き、苫小牧や札幌の市場に卸しているが、「根株を欲しい方にはお分けします」と話す。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...