北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

若手声優が地元愛発揮 千歳出身・花井美春さんパーソナリティー-STVラジオ

(左から)パーソナリティーを務める声優の早坂さん、花井さん、小山さん(提供)

 千歳市出身の声優、花井美春さん(21)が、STVラジオで放送中のラジオ番組「なまらぶ?」(毎週月曜午前3時から30分間)でパーソナリティーを務めている。本道出身の若手声優が、地元愛を発揮しながら北の大地や生活の魅力について紹介する。花井さんは「私たちを通して、より北海道のことを知って好きになってもらえたらうれしい」と期待している。

 花井さんは、スマートフォン向けゲームが展開されている「アイドルマスターシンデレラガールズ」で村上巴(ともえ)役を演じるなど、さまざまなアニメやゲームキャラクターの声を担当している。

 ラジオ番組は、4月に始まったバラエティー番組。パーソナリティーは、花井さん、早坂領晏(れいあ)さん(20)=函館市出身=、小山百代さん(23)=札幌市出身=の3人。

 番組内では、聴取者にお題の北海道方言を使ったユニークな文章やせりふを送ってもらう「なまらなまりぶ」、北海道弁で「こわい」と発音する疲れたエピソードをパーソナリティーが怖い話のような口調で読み上げる「北海道の怖い話」、くじでひいた市町村にまつわる情報や思い出話を募る「目指せ全市町村!179調査隊!」のコーナーを展開している。

 第7回となる20日の放送では、花井さんが北海道に里帰りしたことを報告。空知管内長沼町にある大好きなソフトクリーム販売店「あいチュらんど」を訪れ、充実した休日を過ごせたと話していた。

 また、花井さんが、北海道土産として菓子メーカー、ロイズのチョコレートをスタジオに持参。パーソナリティー3人で舌鼓を打ちながら、千歳市の北信濃のカルビー北海道工場で製造されているスナック菓子「じゃがポックル」を例に挙げ、「(もしチョコと)一緒に食べたら、甘いとしょっぱいの絶妙なハーモニーが生まれる」「お土産にも最適」と故郷の味をPRしていた。

 花井さんは、本紙の取材に対し「このラジオでは、北海道の自然やグルメなどの魅力はもちろん、私たちも知らなかったよりディープな北海道の魅力もお伝えする番組となっています。皆さんぜひ聴いてください」などと意気込みを語っている。

 STVラジオ以外には動画配信サイトの「ニコニコチャンネル」などでも番組を聴取できる。

関連記事

日高報知新聞

伊勢神宮大宮司も出席【浦河】

 北海道神社庁と北海道神社総代会主催の第60回「北海道神社庁神社関係者大会」が、25日午後1時から浦河町総合文化会館で開かれる。道内神社の神職や氏子総代など関係者400~500人が参加し、伊勢神宮大宮...

日高報知新聞

減収減益も8期連続黒字【浦河】

 浦河町西舎の観光宿泊施設うらかわ優駿ビレッジアエル(西舎)を運営する「うらかわ優駿の里振興」(社長・池田拓町長)の第22回定時株主総会が21日、アエルで開かれた。昨年9月の胆振東部地震によるキャ...

根室新聞

ホッカイシマエビ約6万尾がふ化 種苗量産化へ研究5年目【根室】

 根室市水産研究所は、今年で5年目となるホッカイシマエビの種苗生産に着手している。現在、5月下旬から6月にかけてふ化した体長約1センチの稚エビが12基の水槽で飼育されている。今年も3カ月間飼育を...

室蘭民報

試される航路、宮蘭フェリー就航1年(下)【室蘭・宮古】

高まる存在価値・活発な地域交流を期待  「『海の道』がつながった市民交流のお手伝いをしたい」。室蘭市町内会連合会の沼田俊治会長は宮古市の自治会との交流を心待ちにしている。  宮蘭フェリー航...

室蘭民報

試される航路、宮蘭フェリー就航1年(中)【室蘭・宮古】

高規格「三陸沿岸道路」・全面開通は来年度予定  「三陸沿岸地域の産業振興に大きく寄与すると確信している」。岩手県の達増拓也知事が期待を寄せるのは、22日午後の県沿岸を縦貫する高規格道路「三陸...