北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

第7回「歯舞おさかな祭り」大盛況【根室】

メンメとトキサケのセリ売り

 地域を挙げて各種振興事業に取り組む歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)主催の第7回「歯舞おさかな祭り」が26日、同漁港中央市場内・屋根付き岸壁で開催された。天候に恵まれ、過去最高の5千人が歯舞産の味覚を求めて来場し、トキサケなど魚介類の販売やステージイベントなどを楽しんだ。

 各コーナーでは、販売開始前から来場者が長い列を作った。鮮魚コーナーでは旬のトキサケ、アサリなど新鮮な魚介類が浜値で提供されたほか、食の販売コーナーでは例年人気の昆布そば、昆布うどんなどが販売された。

 会場の市場内ではテーブルに座って飲食を楽しむ来場者の姿が多く見られ、屋根付き岸壁に設置された炭火焼コーナーでも多くの市民が歯舞産の味覚を堪能していた。

 イベントではものまねショー、歯舞中学校三年生生徒によるヨサコイ、市内のダンススタジオ「Our Beat」(アワービート)によるダンスパフォーマンスも行われ、会場は盛り上がりを見せた。また、来場者が参加してトキサケ、メンメ、ベニザケのセリ体験が行われた。職員の威勢の良い掛け声の中でどれだけ安く買うことができるか、駆け引きを楽しみながら魚をセリ落としていた。このほか、ホタテ釣りなどのアトラクション、チャリティ抽選会なども行われ、会場は大にぎわいとなった。

関連記事

函館新聞

渡島管内観光客入込数/前年比2・6%増の1201万人【函館】

 渡島総合振興局がまとめた管内の2018年度観光客入込数は、前年比2・6%増の1201万4000人で2年ぶりに増加した。9月に発生した胆振東部地震の影響で一時落ち込んだものの、その後の「北海道ふ...

函館新聞

園児の散歩コースを安全点検 大津事故受け中央署が実施【函館】

 5月に大津市で車同士が衝突する事故に散歩中の保育園児らが巻き込まれ、16人が死傷した事故を受け、函館中央署などは24日、南茅部地区で園児が歩く散歩コースの安全点検を行った。  署員や市南茅...

釧路新聞

自転車で道内一周 釧路スタート

 「第6回北海道一周ライド」(北海道サイクリング協会主催)が24日、釧路市からスタートした。市観光国際交流センターを発着点に24日間かけて道内(総距離2400㌔)を自転車で一周する。30~60代...

日高報知新聞

伊勢神宮大宮司も出席【浦河】

 北海道神社庁と北海道神社総代会主催の第60回「北海道神社庁神社関係者大会」が、25日午後1時から浦河町総合文化会館で開かれる。道内神社の神職や氏子総代など関係者400~500人が参加し、伊勢神宮大宮...

日高報知新聞

減収減益も8期連続黒字【浦河】

 浦河町西舎の観光宿泊施設うらかわ優駿ビレッジアエル(西舎)を運営する「うらかわ優駿の里振興」(社長・池田拓町長)の第22回定時株主総会が21日、アエルで開かれた。昨年9月の胆振東部地震によるキャ...