北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

6期ぶり増収増益【様似】

【様似】平宇の宿泊施設「アポイ山荘」を運営する様似観光開発公社(社長・坂下一幸町長)の定時株主総会が29日、同荘で開かれ、第48期(平成30年4―31年3月)の決算を承認した。売上高が前期から増え、当期損益も黒字転換し、6期ぶりに増収増益となった。

 公社は町が株式の約59%を所有する第三セクターで、町所有の交流促進施設。指定管理者として公社が同荘を運営。隣接の老人福祉センターと遊具の管理運営、アポイ山麓パークゴルフ場の管理業務を受託している。

 30年度は9月の胆振東部地震の影響を受けたが、入浴部門を除き、宿泊、レストラン・会食などで売り上げを伸ばし、売り上げは前期比4・7%増の2億679万円となり、税引き後純利益は30万7000円の黒字を確保。平成25年度決算から続いていた赤字から脱却したが、債務超過は続いている。

 宿泊部門は売上高3・5%増の6438万円。地震の影響を10月に町内で開催した日本ジオパーク全国大会などで補った。レストランの売り上げは前期比3%増の2283万円、会食は6・9%増の2051万円。

 町内の唯一の公衆浴場を担っている同荘アポイの湯は、入浴者が6万4826人で前期比3・6%減となり、売上高は0・7%減の2491万円。商工会主催のプレミアム商品券によるお得回数券の販売などで売り上げの減少を抑えた。

 31年3月決算の純資産は1414万円の赤字で3年連続の債務超過。社長の坂下町長は「少し黒字になったが、大変厳しい状況に変わりはない。施設の老朽化も進んでいる」とし、本年度も2000万円を枠に公社で運転資金の短期借入を予定している。

開会であいさつする坂下町長

関連記事

函館新聞

漬け物石でカーリングゲーム 市民スケート場イベントデー【函館】

 函館市文化・スポーツ振興財団(佐々木茂理事長)主催の「イベントデー」が19日、函館市民スケート場で開かれた。漬け物石をストーンにみたてたカーリングゲームを行い、幼児から大人まで200人が楽しん...

函館新聞

雪のイベント楽しむ 四季の杜公園で「雪あかりパーク」【函館】

 雪遊びやものづくりなどを楽しめるイベント「雪あかりパーク」(函館市住宅都市施設公社主催)が19日、道立道南四季の杜公園で開かれた。  丘の家展望ラウンジではフラワーアレンジとハーバリウムな...

釧路新聞

景雲中日本一、14年ぶり3回目

 今大会には全国各地から16チームが参戦し、17日から3日間の日程で、トーナメント戦を行い、王座を争った。釧路景雲は、1年生2人、2年生5人、3年生10人の17人全員がベンチに入るという少数精鋭...

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

特定健診受診3年連続十勝一 全道は3位【陸別】

 陸別町の2018年度の特定健診受診率が71.3%と過去最高を記録し、全道の自治体で3位、十勝では3年連続で1位となった。野尻秀隆町長は「町民の健康増進のため、保健福祉センターや町民課、国保診療所...