北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

あすの3校を皮切りに市内でも運動会シーズン到来【室蘭】

 室蘭市内は6月に入ると、小学校の運動会シーズンを迎える。練習が大詰めを迎えた小学校では、暑さ対策を徹底。最高気温が25度以上の夏日こそ今のところない予報だが、暑さに体が慣れていない時季でもあり、関係者は警戒を呼び掛けている。

健康第一に

総練習に打ち込む児童たち=30日午前、みなと小

 同市内では小学校13校のうち3校が6月1日、7校が同8日、3校が同15日に運動会を予定している。練習の仕上げに入った各校では、児童の体調管理に気を配っている。

 朝から青空が広がった30日、港南町のみなと小では1日の運動会に向けた総練習があった。児童がグラウンドで音楽に合わせてダンスを踊ったり、組体操の練習の成果を披露したり。先生の指導を受けて、てきぱきと体を動かしていた。

 同校では暑さ対策のため、水分補給を小まめに取らせるなど対策は万全。総練習も2時間授業にまとめるなど、児童の健康、安全を第一に考えた取り組みで、本番を迎える。

売れ筋商品

女児向けのTシャツはパステルカラーが人気。ファイターズとのコラボTシャツも話題を集めている=イオン室蘭店

 市内の大型店やスポーツ用品店では、衣類や運動靴などの商品が売れている。観戦する家族が快適に過ごすためのアウトドア用品を購入する姿も。商戦は熱を帯びている。

 イオン室蘭店(東町)では、大型連休中から運動会商品が売れている。5月の室蘭としては異例の暑さで売り上げを伸ばしているのはTシャツ。売り場には約150種類を展開する。お薦めは有名スポーツメーカー製(2千円前後)。女児にはパステルカラーが人気で、わが子を見つけやすいよう目立つ色やデザインを購入するケースも多い。本来は大人向けの北海道日本ハムファイターズとコラボレーションしたイオン北海道独自展開のTシャツも話題を呼ぶ。運動靴は各メーカーが靴底に工夫した商品が並び、価格は4千円前後。

 スーパースポーツゼビオモルエ室蘭中島店(中島本町)では、吸湿速乾性に優れた各種ウエアをはじめ、観戦する家族が快適に過ごすためのテント型のサンシェードや、四本脚タイプのタープが売れ行きを伸ばしている。いずれも軽量で組み立てやすく収納時、コンパクトになるのが特長。シェードは大人2人が利用できる広さがあって5千円前後。場所に余裕がある場合はタープが好まれ、9千円~1万5千円のタイプが売れ筋。害虫対策でタープを囲む蚊帳状のスクリーンメッシュも注目されている。

関連記事

室蘭民報

市子ども会かるた大会、胆振大会の出場懸け白熱戦【登別】

 第37回登別市子ども会かるた大会(登別市子ども会育成連絡協議会主催)が19日、市内富士町の市民会館で開かれ、小中学生たちが胆振大会への挑戦権を懸けて、下の句かるたで熱戦を繰り広げた。  百人...

室蘭民報

全道フットサル・U-12地区予選で大沢V、最後の全道へ【室蘭】

 全道フットサル選手権大会U-12室蘭地区予選決勝トーナメントは19日、登別市総合体育館で決勝、準決勝が行われ、室蘭大沢FCが優勝した。  決勝は大沢と北海道コンサドーレ室蘭が対戦。大沢は前半...

室蘭民報

昭和新山国際雪合戦予選会で本大会想定し熱戦【壮瞥】

 第13回胆振地区雪合戦選手権大会と第7回ジュニアチャンピオンシップin胆振(道雪合戦連盟胆振支部、昭和新山国際雪合戦実行委員会主催)が19日、壮瞥町の昭和新山特設会場で開かれ、2月22日開幕の...

室蘭民報

宮の森の市体育館存続を…市民有志らがきょうから署名活動【室蘭】

 2022年(令和4年)に予定している室蘭市体育館(宮の森町)の入江運動公園(入江町)への新築移転に伴い、蘭東地区の体育施設の不足を不安視する有志市民らがきょう20日、宮の森町での市体育館の存続...

室蘭民報

きらん4施設で想定を大きく超える昨年来館21万7000人【室蘭】

 室蘭市生涯学習センター・きらんを構成する4施設の2019年の来館者は計21万7021人となり、想定より多い入り込みとなった。18年12月のオープンから順調な客足を維持しており、市担当者は「きらん...