北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

舟見の杜で笑顔の一服、大谷室蘭高茶道部がお点前披露【室蘭】

入所者をもてなす大谷室蘭高の茶道部員

 大谷室蘭高の茶道部が11日、室蘭市舟見町の介護老人福祉施設・舟見の杜2014(伊藤隆治施設長)を訪れ、入所者たちにお点前を披露した。

 同部では、昨年から高体連期間中の午後休みを使い、福祉施設を訪れ茶道を実演している。今年も舟見の杜のほか、伊達、登別両市の施設を訪れる。顧問の藤田真理子教諭は「お年寄りとのコミュニケーションを通して、生徒のおもてなしの心を育てる良い機会になっています」と話している。

 この日は、部員10人が同所を訪れ、裏千家の作法にのっとって和菓子と抹茶を提供。入所者は「こんなにおいしいお茶は初めて」「もう一服」と生徒たちとの会話を楽しんでいた。

 佐藤琴美副部長(3年)は「おばあちゃん、おじいちゃんがすごく喜んでくれました。茶道を通じていろんなところで交流ができるし、作法もこれからに生かしたい」と感想を話し、舟見の杜の波方元希生活相談員は「(入所者の)普段とは違う姿が見られました。若い方と接するのも刺激になると思います」と感謝していた。

関連記事

日高報知新聞

伊勢神宮大宮司も出席【浦河】

 北海道神社庁と北海道神社総代会主催の第60回「北海道神社庁神社関係者大会」が、25日午後1時から浦河町総合文化会館で開かれる。道内神社の神職や氏子総代など関係者400~500人が参加し、伊勢神宮大宮...

日高報知新聞

減収減益も8期連続黒字【浦河】

 浦河町西舎の観光宿泊施設うらかわ優駿ビレッジアエル(西舎)を運営する「うらかわ優駿の里振興」(社長・池田拓町長)の第22回定時株主総会が21日、アエルで開かれた。昨年9月の胆振東部地震によるキャ...

根室新聞

ホッカイシマエビ約6万尾がふ化 種苗量産化へ研究5年目【根室】

 根室市水産研究所は、今年で5年目となるホッカイシマエビの種苗生産に着手している。現在、5月下旬から6月にかけてふ化した体長約1センチの稚エビが12基の水槽で飼育されている。今年も3カ月間飼育を...

室蘭民報

試される航路、宮蘭フェリー就航1年(下)【室蘭・宮古】

高まる存在価値・活発な地域交流を期待  「『海の道』がつながった市民交流のお手伝いをしたい」。室蘭市町内会連合会の沼田俊治会長は宮古市の自治会との交流を心待ちにしている。  宮蘭フェリー航...

室蘭民報

試される航路、宮蘭フェリー就航1年(中)【室蘭・宮古】

高規格「三陸沿岸道路」・全面開通は来年度予定  「三陸沿岸地域の産業振興に大きく寄与すると確信している」。岩手県の達増拓也知事が期待を寄せるのは、22日午後の県沿岸を縦貫する高規格道路「三陸...