北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

のぼりべつ夏祭りで一芸自慢GP!を初開催、出場者募る【登別】

ポスターを手に来場、参加を呼び掛ける(左から)西尾実行委員長、古本副実行委員長

 29、30の両日、登別市桜木町の川上公園で行われる第7回のぼりべつ夏祭り(同実行委員会主催)では、初めて「一芸自慢GP!」(30日午後2時半開始)が繰り広げられる。ユニークな特技を持つ来場者がステージ上で渾身(こんしん)のパフォーマンスを披露する内容だ。勝敗は観客が決めるスタイルで、今回のテーマ「~夏をさきどり~みんなが主役」にぴったりの企画だ。

 ショート動画作製、公開アプリが若者を中心に人気を集めている。今回は一人当たり3~5分ほどの持ち時間を想定。ステージ上で自慢の特技を披露してもらう。勝敗は観客の拍手の大きさで決める。

 同実行委の古本秀一副実行委員長は「自転車のBMXやスケートボード、ダンスなどインパクトのある趣味、特技の人に参加してほしい」。西尾拓也実行委員長も「自薦、他薦問わず参加できます」とアピール。

 同夏祭りは多彩な企画が盛りだくさん。29日(正午~午後9時)は登別伊達時代村の忍者ショーや「地獄の谷の鬼花火」を繰り広げる。30日(午前10時~午後6時)の大抽選会は、トーホウリゾート(ホテルまほろば、名湯の宿パークホテル雅亭、平成館しおさい亭、平成館海羊亭)、登別グランドホテル、第一滝本館、登別石水亭、登別万世閣、ホテルゆもと登別、御やど清水屋、花鐘亭はなや、登別国際観光コンベンション協会から宿泊券の提供を受けるなど、豪華内容だ。

 ステージプログラムも豊富に用意。抽選券付きの前売り券は、登別中央ショッピングセンター・アーニス、セイコーマートなりた、温泉市場、藤崎わさび園、市内のつぼ八で販売中(1枚千円)。飲み物のほか、実行委提供店舗の指定メニューで使用できる。

 「一芸自慢GP!」の出場希望者は古本副実行委員長、携帯電話090・9513・0111へ。イベント全体への問い合わせは同実行委事務局、携帯電話090・1647・4449へ。各種情報は同まつりのフェイスブックページ(https://www.facebook.com/nobonatsu/)でも紹介している。

関連記事

室蘭民報

見応えある144点、「一期会」が作品展【室蘭】

 美術団体「一期会」北海道支部の作品展が23日、室蘭市中央町のスーパーアークス室蘭中央店で始まり、多くの市民でにぎわっている。30日まで。  支部長を務める絵鞆町の画家森田哲隆さん(69)と、...

室蘭民報

オーロラLCが初独自イベント、善意の「夏フェス」【室蘭】

 室蘭オーロラライオンズクラブ(室蘭オーロラLC、工藤大拓会長)の「夏フェス」が23日、室蘭市中島町の中島お元気広場で開かれ、親子連れらでにぎわいをみせた。  昨年2月に結成された室蘭オーロラ...

室蘭民報

手づくり作品などを販売するNマルシェが初開催【登別】

 全国各地の手作り作家の作品などを販売するイベント「Nマルシェ」が23日、登別市中央町の登別カルチャースタジオ'05で初めて行われ、ピアスなど作品を買い求める大勢の来場者でにぎわった。  市内柏...

十勝毎日新聞

お待たせホコテン 市中心部 1週間遅れ開幕【帯広】

 帯広市中心部の帯広まちなか歩行者天国(オビヒロホコテン)が23日、開幕した。フラダンスなどのパフォーマンスや、ベイブレードスタジアムといった子ども向けイベントが藤丸前交差点で繰り広げられ、家族連...

名寄新聞

森で楽しいひとときを・7月6、7日に「森ジャム」【下川】

 森林の恵みを楽しむイベント「森ジャム」が、7月6、7の両日に町内南町の美桑が丘で開かれる。「森のマーケット」「森のステージ」「音楽と星空のバル」「川さんぽツアー」などで盛り上げる。  森ジャム...