北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

防犯呼び掛け鉢花配布【新ひだか】

イオン静内店で鉢花を配布する静内農高生

【新ひだか】町防犯協会(井上節子会長)による「地域安全キャンペーン」が10日、静内末広町2のイオン静内店前で行われた。町内静内農業高生も参加して生徒が栽培した鉢花を買い物客に配布し、特殊詐欺(オレオレ詐欺、還付金詐欺、架空請求詐欺など)の防止を呼び掛けた。

 地域住民の防犯意識の高揚を図るキャンペーンには、井上会長、静内警察署の湯浅誠刑事・生活安全課長、高野卓也教育長のほか、静内農高生徒会と農業クラブの生徒13人の計34人が参加。

 啓発を前に井上会長は「最近ニュースなどで子どもや高齢者を狙った犯罪が後をたたない。特に、特殊詐欺に遭わないよう気をつけてと一言声を掛けていただき、防犯意識の高揚を図っていただきたい」と呼び掛けた。

 静内署の湯浅刑事・生活安全課長は「署管内で今年はまだ、特殊詐欺被害は発生していない。農高生の若い力で静内、三石、新冠地区から被害をなくしていく活動を発信していきたい」と話した。

 この後、参加者たちは静内農高生が育てた赤、ピンク、紫のペチュニアの鉢花100鉢と、特殊詐欺防止を啓発するカード入れを買い物客に配りながら、地域の安全・安心に向けた防犯をアピールした。

 静内農高農業クラブ会長の六角真由さん(食品科学科3年)は「私たちが育てた花をお客さんに渡すことで特殊詐欺などがなくなり、地域が安全な環境になるようにしていけたら。花を大事に育ててもらえたらうれしい」と話していた。

関連記事

苫小牧民報

日本を代表する選手を 駒大苫高女子硬式野球部、監督・ユニホーム発表

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は20日、来年4月に創部する女子硬式野球部の監督就任の決定とユニホーム発表の記者会見を同校で開いた。監督に決まった茶木圭介男子野球部副部長(41)は「女子野球の発...

苫小牧民報

豪空軍の戦闘機到着 日豪共同訓練、関係の成長と強化を-空自千歳基地

 航空自衛隊がオーストラリア空軍と国内を拠点に実施する初の日豪共同訓練、「武士道ガーディアン19」に参加する豪空軍戦闘機6機が20日、航空自衛隊千歳基地に到着した。同基地で出迎え行事が行われ、豪...

苫小牧民報

熱く応援、快勝に歓声 ラグビーW杯、新千歳でPV

 新千歳空港の旅客ビル会社、新千歳空港ターミナルビルディングは20日、開幕したラグビーワールドカップ日本大会の日本―ロシア戦のパブリックビューイング(PV)を国内線ターミナルビル4階の映画館「新千...

日高報知新聞

野々村社長の予想も【日高】

【日高】「北海道コンサドーレ札幌DAY」が17日、ホッカイドウ競馬開催中の門別競馬場で開かれた。  当日のレースは12R北海道コンサドーレ札幌特別、2Rドーレくん賞、4R宮の沢白い恋人サッカー場...

日高報知新聞

小学生42人が参加し【浦河】

 自然体験事業「うらかわサマーキャンプ」が14、15の両日、浦河町野深の自然体験実習館「柏陽館」で開かれた。  町内の小学校3~6年生42人(男子15人、女子27人)が参加して学校間交流や自然体験学習...