北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

小麦と豆 味わって 15日「山忠祭」【音更】

山忠祭をPRする実行委員。前列左から2人目は長谷川実行委員長

 雑穀卸や小麦製粉などを手掛ける山本忠信商店(音更町木野西通7、山本英明社長)は15日午前10時から午後2時まで、同社敷地内で「山忠(ヤマチュウ)祭」を開く。今年のテーマは「おいしい たのしい 新発見」。飲食ブースでは、十勝産小麦を使ったパスタやチヂミなどを販売する。

 同社恒例の感謝イベントで、今年で12回目。物販コーナー「ヤマチュウショップ」では、十勝産小麦「ゆめちから」のパスタが初登場。200グラム2袋を400円(通常価格620円)で販売するほか、同社製のうどん(乾麺)やきな粉パウダーなどがセットになったお楽しみ福袋(1000円)を用意。いずれも20セット限定。ミカンを十勝産小豆のあんと餅で包んだ「みかん大福」は今年も販売する。好評の豆の量り売りや豆工場の見学会もある。

 イベントでは、ヨサコイチーム「tokachi紅」、音更高校ダンス部、帯広三条高校吹奏楽部などが出演するほか、NHKのど自慢チャンピオン大会2017のグランドチャンピオン大場悠平さん(帯広)のステージもある。サッカークラブチーム「十勝スカイアース」の紹介、恒例のお菓子まき、大抽選会も企画している。

 社員でつくる実行委員会(委員10人)の長谷川浩史実行委員長(39)は「新企画を盛りだくさん用意しました。家族連れや友人同士などでお誘い合わせの上、祭りを楽しんで」と来場を呼び掛けている。雨天決行する。

 詳しい問い合わせは同社(0155・31・1168)へ。

関連記事

室蘭民報

1日市制施行50周年 記念事業次々開催 ビースマイルCF開始【登別】

親子ドライブインシアター/市内の学校で鬼花火予定  登別市はきょう1日、市制施行50周年を迎える。予定していた式典や事業は、新型コロナウイルス感染症で延期や中止となったが、代替事業として未来の...

室蘭民報

需要減の道産花PR、胆振総合振興局 アレンジメント展始まる【室蘭】

 北海道産の花を使用したフラワーアレンジメントの展示会(主催・北海道花き振興協議会、道)が、胆振総合振興局1階ロビー(室蘭市海岸町、むろらん広域センタービル)で28日から始まった。新型コロナウイ...

室蘭民報

7月豪雨被災地、支援しよう あす31日、チャリティービール祭り【登別】

 登別中央飲食店組合、登別中央商店会主催の第5回チャリティービール祭りが30、31の両日、登別市中央町のらいば公園を会場に行われる。7月の豪雨で甚大な被害を受けた熊本県などを支援。新型コロナウイ...

室蘭民報

だんパラで9月にキャンプイベント 体験教室、飲食提供も【室蘭】

コロナ時代見据え初試み  室蘭のだんパラ公園(神代町)で今秋、キャンプと体験型コンテンツを楽しむ1泊2日のイベントが初開催される。市と市民有志による実行委主催、登山用品の秀岳荘(札幌)などが協力...

十勝毎日新聞

フードバレー「オンライン」マラソン 参加無料【帯広】

 新型コロナウイルスの影響で今年は中止となった「フードバレーとかちマラソン」の実行委員会(火ノ川好信実行委員長)は、代替大会となるスマートフォン(スマホ)アプリを活用したオンラインマラソンについ...