北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

「最後の武士達」円筒形1基目設置 土方「最期の地碑」近く【函館】

土方歳三の戦死にまつわるエピソードを掲載している円筒形モニュメント

 戊辰戦争終結150周年記念事業実行委員会(中野豊会長)は15日、函館市総合福祉センター前の若松緑地内に土方歳三に関わる円筒形のモニュメントを設置した。若松町周辺には箱館戦争当時、一本木関門があり、土方が戦死したとされる場所の近くで、同緑地内には「土方歳三最期の地碑」がある。「新政府軍箱館総攻撃 土方歳三 激戦の中、戦死を遂げる」と題して、往時をしのぶエピソードを紹介している。

 道南10市町の自治体や観光団体などで構成する実行委が箱館戦争ゆかりの地で進めている「みなみ北海道 最後の武士(もののふ)達の物語」の一環。市内では碧血碑前などに三角柱のモニュメント5基を設置済み。高さ2・7メートル、直径82センチある円筒形モニュメントは1基目となった。

 八幡通側からも目立つよう、土方の写真を大きくあしらい、大野右仲、今井信郎らや当時の絵地図を載せて、異国橋など諸説ある土方の戦死地に関わる話を紹介している。

 実行委は今後、18日に木古内、松前両町に計4基、19日に北斗市と七飯、森、鹿部の3町に計5基、20日に江差、乙部、上ノ国の桧山3町に計3基を設置。函館市内では今月末までに、亀田八幡宮、緑の島、五稜郭公園内などに追加予定。

 設置状況は新たに開設したホームページ(http://boshin150-minamihokkaido.com/

で確認可能。モニュメント掲載の二次元バーコードからもアクセスできる。

関連記事

函館新聞

シーニックdeナイトのキャンドル製作体験会【函館】

 手作りキャンドルの明かりで街を彩る「シーニックdeナイト2020」(実行委主催)が2月1日から始まるのを前に18日、五稜郭タワーアトリウムでワックスキャンドルの製作体験会が開かれた。親子連れや...

函館新聞

春の彩り、JALカウンターに琉球寒緋桜お目見え【函館】

 函館空港の日本航空(JAL)チェックインカウンターに、今年も沖縄県本部(もとぶ)町から贈られた「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」がお目見えした。同社函館支店は「日本一早い春の便りを楽し...

十勝毎日新聞

「パン甲子園」2年連続グランプリ報告 清水高 鈴木知事も絶賛【札幌】

 昨年10月の「パン甲子園2019」(実行委主催)で2年連続グランプリに輝いた清水高校の3人が17日、鈴木直道知事を表敬訪問した。共に3年の山田晧太さん、藤田成之介さん、曽根拓馬さんらが鈴木知...

十勝毎日新聞

障害者アート 大型絵本に ポプケ利用者協力【帯広】

 帯広大谷短大の学生たちは17日、帯広市内の地域活動拠点popke(ポプケ、西21南2)で同施設の利用者らと共に、アールブリュット作品を使った大型絵本の表紙作りに取り組んだ。絵本は同短大で2月に初...

十勝毎日新聞

坂本直行の風景画 未公開作品を展示【幕別】

 幕別町内のカフェ「シェモア」(札内新北町40、舟越智子代表)で、十勝ゆかりの画家坂本直行の作品展が開かれている。未公開とされる道東の風景11点が店内に花を添えている。2月末まで。  管内在...