北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

特製ちゃんこで町民笑顔に むかわ合宿の大相撲・友綱部屋

来場者にちゃんこを振る舞う(左から)旭大星、友綱親方

 むかわ町内に合宿中の大相撲・友綱部屋は16日、昨年9月に発生した胆振東部地震で被災した町民を励まそうと、同町道の駅「四季の館」で振る舞いちゃんこ会を開いた。友綱親方(元関脇・旭天鵬)をはじめ、力士たちが来場した町民らに特製のちゃんこをもてなし、集まった人たちに笑顔が広がった。

 同部屋の振る舞いちゃんこ会は昨年12月に友綱親方がむかわ町で行って以来。この日はシイタケやタマネギなど野菜をふんだんに使ったちゃんことおにぎり約500食分を準備し、友綱親方が自ら器によそって来場者に振る舞ったほか、旭川市出身の旭大星らがおにぎりを配った。

 館内には2時間ほど前から駆けつける人もいるなど早くに長蛇の列ができ、用意していたちゃんこは全てなくなった。町内に住む80代の女性は「1時間ほど並んだが、昨年食べた時以上においしかった」と喜んでいた。

 また同日午前には子ども相撲も行われ、旭大星は「みんな元気で、自分ももっと頑張らないといけないと感じた。早く幕内に戻りたい」と気持ちを新たにしていた。

 竹中喜之町長は「まだまだ一連の復興活動は続いているが、皆さんの応援を受けてこれまで以上に町を発展させていく。7月の名古屋場所で良い成績を残して」と謝辞を述べ、友綱親方は「お相撲さんを身近に感じてもらい、心安らいでもらおうと合宿に来た。いつでも来るのでよろしくお願いします」と話していた。

関連記事

苫小牧民報

ホッキ貝漁獲量19年連続日本一 9年ぶり800トン台に回復-苫小牧

 苫小牧市のホッキ貝漁獲量が19年連続で日本一を達成した。市がまとめた2018年の主要市町村別データに基づく統計。年間漁獲量は816トン(前年比65トン増)で4年連続の増加。9年ぶりに800トン...

苫小牧民報

新千歳空港、新型肺炎に警戒 24~30日の春節休日控え

 中国湖北省の武漢市で発生し、感染の広がりを見せる新型コロナウイルスによるとみられる肺炎。国内での感染も報告され、新千歳空港にある小樽検疫所の支所も警戒に当たっている。新千歳と武漢を結ぶ直行路線...

苫小牧民報

マスクや小物ずらり 札幌の覆面職人熊谷さん、苫小牧で個展

 札幌市南区のプロレスラー向け覆面職人熊谷大介さん(46)による苫小牧市内初の個展が30日まで、飲食店「たなかのぴざや」(山手町2)展示室で開かれている。カラフルな模様の覆面や覆面プロレスをモチ...

十勝毎日新聞

人口、21年にも釧路を逆転 減少ペースに差【帯広】

 住民基本台帳に基づく2019年(12月末)の人口統計によると、道内5位の釧路市が16万8086人に対し同6位の帯広市は16万6043人で、その差が2043人にまで縮まっていることが分かった。両市...

十勝毎日新聞

ジュエリーアイス テーマソング完成【豊頃】

 豊頃町の大津海岸に打ち上がる氷塊「ジュエリーアイス」をテーマにした歌が完成した。タイトルは「Jewelry Ice Love」。ジュエリーアイスの名付け親で写真愛好家の浦島久さん(帯広)が全文英...