北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

河川85% 水位計なし 増設へ「今後も検討」【十勝】

帯広川に設置された水位計。計測されたデータは水位局などを経由して道庁に転送される

 道が管理する十勝管内の河川で、水位計の設置が約15%にとどまっている。水位計は河川氾濫などの災害時の住民避難指示の判断基準にも使われており、道では昨年の台風災害を受けて、中小河川でも設置を検討していく方針だ。

 水位計は河川の水位情報を把握する装置で、水防活動や住民避難の判断材料として使われている。帯広建設管理部は、水防団が出動準備をする「水防団待機水位」を一定程度越える水位となった段階で、「水位周知河川」に指定されている15河川19カ所に該当する自治体に対し、ファクスを通じて連絡を入れている。

 同管理部によると、道が管理する管内河川で水位計がついているのは全223河川中、34河川42カ所。過去の水害発生場所など水防上重要とされる地点から優先的に設置している。1カ所当たり約4000万円という高額な費用も設置が進まない要因という。

 昨年の台風時に水位計が取り付けられていなかったパンケシントク川(新得)では、昨年秋に設置。水位計が流されたペケレベツ川(清水)でも来年度に追加設置される予定で、道建設部維持管理防災課は「今後も現地状況の把握を行い、設置に向けて検討していく」と話している。

 国管理河川では設置が進み、管内16河川のうち15河川で取り付けられている。

関連記事

十勝毎日新聞

山田さん「学芸員目指す」 協力隊に着任【上士幌】

 上士幌町の地域おこし協力隊として、北大大学院で河川の生態系を研究している山田太平さん(24)が着任した。商工観光課に所属、ひがし大雪自然館の学芸推進員として、ぬかびら地区の生態調査に取り組む。...

函館新聞

若手バンド、大ホールで熱演 北斗でミュージックフェスタ初開催【北斗】

 【北斗】アマチュアバンドなどが集う「かなでーるミュージックフェスタinホクト」が16日、市総合文化センターかなでーるで開かれた。市内外から特別ゲスト2組を含む21組が出演し、若者らしいパワーあ...

函館新聞

シエスタの情報盛りだくさん フリーペーパー「moccho!」創刊【函館】

 函館市本町の商業施設シエスタハコダテの情報を伝えるフリーペーパー「moccho!(モッチョ)」が完成した。9月発行の創刊号は「無印良品」のお薦めスポットなどを特集。今後、毎月1回の発行を目指す...

釧路新聞

キリン「コハネ」妊娠/釧路市動物園

 釧路市動物園(古賀公也園長)は18日、飼育中のアミメキリンの「コハネ」が妊娠したと発表した。2013年に来園した「スカイ」との第1子で、来年の夏ごろ出産予定。生まれた子供の釧路での一般公開はせ...

日高報知新聞

「キムンカムイとアイヌ」

【新ひだか】町教委、アイヌ民族文化財団主催の平成30年度アイヌ工芸展「キムンカムイとアイヌ―春夏秋冬―」が15日、町博物館で始まった。11月4日までで、入場無料。  アイヌ工芸展は、アイヌ文化への国...