北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

えりも中1年が植樹体験【えりも】

林内で2人1組で4本の苗木を植樹する生徒

【えりも】えりも中(玉手広昭校長)の1年生46人が17日、えりも高(佐藤健校長)との連携型中高一貫の環境教育「百人浜に学ぶ」フィールド学習で、えりも岬百人浜の国有林に6種類の落葉広葉樹の苗木100本を植樹した。

 植樹は10日に事前学習「百人浜に学ぶ講演会」が同校で開かれ、日高南部森林管理署えりも治山事業所の瓜田元美治山技術官から、百人浜緑化事業の歴史を学んだ。

 この日はえりも岬地区の林業総合センターで、瓜田技術官ら同管理署員から、苗木を植える段ボール製のカミネッコンを完成させて現地へ。そこでは、シラカバ、ヤチダモ、ミズナラなど6種類の苗木を、カミネッコンへ土を入れて植え、クロマツ林内へ。

 生徒たちは、森林管理署員、ひだか南森林組合員、町産業振興課と町教委職員らのサポートを受けながら、エゾシカの食害予防ネットを張り巡らせ、あらかじめ表土を薄く削っておいた林内で、2人1組で自分の名を刻んだアルミ板プレートを付けて苗木4本を植え鍬などで土を被せて踏み固めた。

 作業を終えた坂田大粋君は「今植えた苗木が大きくなって、えりもの海を豊かにすると聞いてうれしい。えりも高生になって、クロマツ枝払い作業のとき、自分の名札を付けた苗木の生長を確かめるのが楽しみ」と笑顔で話していた。

関連記事

根室新聞

地元ビッグバンドEPJO サッポロ・シティ・ジャズ出演決まる【根室】

世界的トランぺッター 日野皓正さんと共演  根室のアマチュアビッグバンドEPJOが、10月に札幌文化芸術劇場hitaru(ヒタル)で開かれるサッポロ・シティ・ジャズ2020のシアター・ジャズ...

根室新聞

議会のICT化に研修 タブレット端末の活用など【根室】

 議会改革を進める根室市議会(本田俊治議長)は、議会活動のICT化に向けた研修会を7日午後1時半から議場で開いた。研修会では「タブレット端末を利用した議会活動について」と題し、ペーパーレス議会...

苫小牧民報

まちのシンボル住民票に 雪だるまデザイン無料交付31日まで-安平

 安平町は11日から、町のシンボル「雪だるま」の特別住民票の無料交付をスタートした。今年は、雪だるまが夏のアクティビティーでもあるキャンプを楽しむというユニークなデザインとなっている。交付期間は...

苫小牧民報

道9区次期衆院選候補に松橋氏 共産苫小牧地区委

 共産党苫小牧地区委員会は11日、次期衆院選道9区(胆振、日高管内)に、党北海道委員会委員の松橋千春氏(38)を党公認候補として擁立すると発表した。  松橋氏は同日、苫小牧市見山町の同委員会事...

苫小牧民報

ウポポイ開業1カ月。来場3万5000人 博物館4割見学せず、入館制限の影..

 国がアイヌ文化の復興と発信の拠点として白老町のポロト湖畔に整備した民族共生象徴空間(ウポポイ)は、12日で開業1カ月を迎えた。アイヌ民族をテーマにした初の国立博物館を中核とした施設の来場者は、...