北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

食パン「乃が美」8月オープン 高級専門店の先駆け【帯広】

乃が美が進出予定の建物

 高級食パン人気の先駆けとなった食パン専門店「乃が美」(=のがみ、総本店・大阪市)の常設店「乃が美はなれ帯広店」が、帯広市西8南39に開設されることになった。8月20日のオープンを予定している。

 場所はイトーヨーカドー帯広店などが並ぶ「フレスポ帯広稲田」の道路を挟んで南側。飲食店だった建物の1階を賃借して改装、製造と販売を行う。「生」食パンで2斤(きん)864円、1斤432円。当初は1日当たり700本製造する。

 乃が美は2013年に大阪で創業。高級「生」食パンとして商標登録、卵を使わない「耳まで軟らかい」という独自製法や、白を基調とした高級感ある看板・包装が特徴となっている。「日本のおいしい食パン10選」に選ばれている。

 十勝では藤丸の催事で複数回限定販売されたが、いずれも販売前から長蛇の列ができ、短時間で完売している。

 乃が美はアップフィールド(大阪)が管理運営。直営店の他に、「はなれ」という別オーナーによる経営方式で展開され、130店以上に上る。道内は札幌、函館、旭川に4店の「はなれ」が営業している。

 帯広店を運営するのは、旭川(昨年7月オープン)や和歌山などで「はなれ」を10店運営する「ぱんや」(本社大阪)。20人の従業員は現地採用し、近く店舗の改装工事に着手する。

 同社は「都道府県に1店が基本だが北海道は広く、道東はネット注文が多かった。パン屋の激戦地で満足してもらえる店にしたい」としている。

関連記事

十勝毎日新聞

盆踊り会場はわが家 太鼓演奏と歌を生配信【上士幌】

 自宅で生演奏で盆踊りを楽しんで-。上士幌町の和太鼓グループ「ナイタイ高原太鼓 響(きょう)」(吉田ちはる代表、会員19人)は16日、動画共有サイト・ユーチューブで盆踊りの太鼓演奏と民舞会の歌を配...

十勝毎日新聞

「LAND」開設1周年 ビジネススクール公開収録【帯広】

 とかち財団(長澤秀行理事長)が運営する事業創発拠点「LAND(ランド)」(帯広市西2南11、天光堂ビル1階)の1周年記念事業が7、8の両日、同施設で行われた。一般開放してセミナーや物品販売を実施...

十勝毎日新聞

空襲体験者「担架の血の色 克明に」 語り部の会【帯広】

 1945(昭和20)年7月15日、米軍の空襲で1歳から17歳までの5人が犠牲になった「帯広空襲」から75年。帯広市・核兵器廃絶平和都市宣言推進実行委員会は8日、市図書館で語り部の会「『内壁に刺...

函館新聞

晴れ間に「日暈」現象 函館市内で見られる【函館】

 8日の渡島・桧山地方は気圧の谷ながら高気圧に覆われて晴れ間がある時間もあり、函館市内の上空では太陽の周りに輪ができる「日暈(ひがさ)」が現れ、薄い雲の空に輪がくっきりと浮かんだ。  日暈現...

函館新聞

Nゲージ走る テーオーで「夏休みちびっこ鉄道フェア」【函館】

 テーオーデパート(函館市梁川町)1階で8日、鉄道模型・Nゲージの走行会やクイズラリーなどが楽しめる「夏休みちびっこ鉄道フェア」が始まった。9日まで。  同デパートとJR北海道函館支社、道南...