北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

自転車で道内一周 釧路スタート

晴れわたった空の下、市観光国際交流センター前を出発

 「第6回北海道一周ライド」(北海道サイクリング協会主催)が24日、釧路市からスタートした。市観光国際交流センターを発着点に24日間かけて道内(総距離2400㌔)を自転車で一周する。30~60代の男女15人が晴天のもと、まずは大樹町を目指して自転車を走らせた。

 4回目までは部分的なコースで実施していたが、昨年から全道一周が可能となった。北海道を左回りに海岸沿いに1周し、全8セクションごとに参加が可能。ゴールの釧路市には7月17日に戻る。

 開会式は釧路サイクリング協会の小畑保則会長が「きょうは天候にも恵まれ、良い自転車日和になった。健康に気を付けて、けがのないように走ってほしい」とあいさつした。

 参加者は先導者に続いて一台ずつ公道に出て、見送る人に手を振りながらスタートを切った。全区間走行にエントリーした東京都在住のサービス業林智恵美さん(35)は「偶然ウェブサイトで見つけて興味を持った。北海道を走るのは初めてなので、旅の様子をインターネット交流サイト(SNS)にアップしながら完走を目標に心身を鍛えたい」と話していた。

関連記事

根室新聞

地元ビッグバンドEPJO サッポロ・シティ・ジャズ出演決まる【根室】

世界的トランぺッター 日野皓正さんと共演  根室のアマチュアビッグバンドEPJOが、10月に札幌文化芸術劇場hitaru(ヒタル)で開かれるサッポロ・シティ・ジャズ2020のシアター・ジャズ...

根室新聞

議会のICT化に研修 タブレット端末の活用など【根室】

 議会改革を進める根室市議会(本田俊治議長)は、議会活動のICT化に向けた研修会を7日午後1時半から議場で開いた。研修会では「タブレット端末を利用した議会活動について」と題し、ペーパーレス議会...

苫小牧民報

まちのシンボル住民票に 雪だるまデザイン無料交付31日まで-安平

 安平町は11日から、町のシンボル「雪だるま」の特別住民票の無料交付をスタートした。今年は、雪だるまが夏のアクティビティーでもあるキャンプを楽しむというユニークなデザインとなっている。交付期間は...

苫小牧民報

道9区次期衆院選候補に松橋氏 共産苫小牧地区委

 共産党苫小牧地区委員会は11日、次期衆院選道9区(胆振、日高管内)に、党北海道委員会委員の松橋千春氏(38)を党公認候補として擁立すると発表した。  松橋氏は同日、苫小牧市見山町の同委員会事...

苫小牧民報

ウポポイ開業1カ月。来場3万5000人 博物館4割見学せず、入館制限の影..

 国がアイヌ文化の復興と発信の拠点として白老町のポロト湖畔に整備した民族共生象徴空間(ウポポイ)は、12日で開業1カ月を迎えた。アイヌ民族をテーマにした初の国立博物館を中核とした施設の来場者は、...