北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

目指せ十勝ワインバイザー 26人が筆記や試飲【池田】

十勝ワインのテイスティングに挑戦する受験者ら

 十勝ワインの普及や愛飲者拡大を目的とする「第16回十勝ワインバイザー認定試験」(池田町ブドウ・ブドウ酒研究所主催)が23日、町田園ホールで開かれた。

 年1回実施。今回は神奈川県や愛知県など道外勢を含む26人(男性17人、女性9人)が受験した。同日は試験直前に、同研究所の山岸賢三営業係長による講習会が開かれ、十勝ワインの見識を深めた。

 筆記試験は十勝ワインの歴史や醸造など54問が出題された。テイスティング試験では「山幸」「北海道産ビンテージ」「シャトー十勝」の3種類の赤ワインから、ラベル不明の瓶のワインを判定した。試験結果は28日に受験者に郵送する。合格者には証明書とバッジが付与されるほか、希望者には名刺(50枚)を用意する。

 千葉県市川市から訪れた無職鈴木博さん(70)は、北海道旅行が趣味で、道内各地の見識を深める目的で各種検定を受検している。今回は十勝ワインの試験を受けるために2泊3日の日程で来町した。鈴木さんは「筆記試験で分からない問題はなかった。テイスティングも答え合わせをしたら正解だった」と話していた。

関連記事

苫小牧民報

「民族の歴史伝えたい」 舞台「アイヌ旺征露」英公演

 仙台市を拠点に、英劇作家のシェークスピア作品を東北弁で上演する劇団「シェイクスピア・カンパニー」が8月、ロンドンの老舗舞台、タラ劇場で「アイヌ旺征露(オセロ)」を上演する。この公演でただ一人、...

十勝毎日新聞

柴田牧場の看板も なつぞらロケ地25日公開【新得】

 新得NHK連続テレビ小説「なつぞら」の町内のロケ地が、25日から一般公開される。主人公「なつ」の心象に刻み込まれた牧草地など、ドラマのイメージそのままの風景が広がる。  公開を始めるのは新得...

十勝毎日新聞

畜大にパン開発講座 「敷島」と連携発展【帯広】

 帯広畜産大学と大手製パン会社の敷島製パン(名古屋)は23日、製パンに関する共同研究講座を設置したと発表した。これまでの連携を発展させ、北海道発のパン開発や国産小麦拡大による食料自給率向上を図る。...

十勝毎日新聞

村にアート体験出前 武蔵野美大と契約【中札内】

 中札内村教育委員会は、武蔵野美術大学(東京)と産学共同プロジェクトの受託研究契約を結んだ。8月には村内の小中学校でワークショップを行うほか、黒板に作品を描く「黒板ジャックライブ」を道の駅なかさつ...

函館新聞

遺愛ホワイトハウス一般公開始まる 24日まで【函館】

 遺愛学院(福島基輝校長)で23日、同学院内にある「旧宣教師館(ホワイトハウス)」の一般公開が始まった。市民ら約80人が来場。同校生徒が案内し、歴史を感じさせる館に思いを馳せながら施設内を見学し...