北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

列車の安全運行へ・鉄道設備検測車両が運転【名寄】

白い車体に赤いラインが特徴のキヤE193系気動車=風連駅=

 鉄道設備の検測車両が25日、JR宗谷本線・旭川~名寄間(延長76・2キロ)で運転され、列車の安全運行に必要なレールや信号機器などの状態をチェック。また、沿線には鉄道ファンも詰め掛け、車両をカメラに収めていた。

 この車両はキヤE193系気動車(愛称・East i‐D)と呼ばれるもので、JR東日本が所有。JR北海道では年1回、車両を借り受ける形で運転。他にも全国各地の第3セクター鉄道で姿を見ることができる。

 道内では毎年6月をめどに運転しているが、2017年5月、わたらせ渓谷鉄道(群馬県・栃木県)で脱線事故が発生し、車両が損傷。修理を経て、3年ぶりに来道し、6月中旬から道内主要路線を回っている。

 走行はディーゼルエンジンで、外観は白い車体に赤いラインが入っているのが特徴となっている。

 車両は3両編成で(1)信号機器と通信機器の測定(キヤE193‐1)(2)列車に電力を供給する架線の測定(パンタグラフ搭載、キヤE192‐1)(3)レールの状態と騒音の測定(キクヤE193‐1)―をそれぞれの車両で分担。各種の測定装置を搭載し、走行しながら検査できる。

 検測では、運転士と検査員たちが車両に乗り込み、検査を進めながら各種設備の状態をチェック。列車の安全運行に必要不可欠なデータの収集に役立てている。

 一方、事業用の車両であるため、市販の時刻表には運転ダイヤが載っておらず、神出鬼没な存在だが、年1回しか現れない珍しい車両ということもあり、沿線には多くの鉄道ファンが詰め掛け、カメラやビデオに車両の姿を収めていた。

 検測車両は今月いっぱい道内を運行する予定。

関連記事

十勝毎日新聞

ワイン城動画 海渡る 町出身の八木さん制作【池田】

 池田町出身の農業八木賢太郎さん(37)=帯広市在住=が撮影・編集したワイン城のPR動画が25日から、日本政府観光局(JNTO)のシンガポール、マレーシア・クアラルンプール両事務所のフェイスブック...

十勝毎日新聞

「邪神ちゃん」声優が市訪問 ばんえいコラボ【帯広】

 帯広市がふるさと納税を活用して制作する人気アニメ「邪神ちゃんドロップキック」の帯広編に関連し、同アニメとばんえい競馬の連携イベント(帯広市主催)が28日に開かれた。アニメに出演する声優による帯広...

十勝毎日新聞

スマホ通学定期を導入 窓口手続きいらず 十勝バス【帯広】

 十勝バス(帯広市、野村文吾社長)が26日から、スマートフォンがチケット代わりになる通学定期券の販売を一部路線で始めている。全国の交通機関で利用があるアプリ「バスもり!」を活用した。通学定期券の販...

函館新聞

色柄、素材さまざま/初のハンドメイドマスクマーケット【函館】

 地元のハンドメイド作家やクラフト作家によるマスクとマスクアイテムの展示即売会「ハンドメイドマスクマーケット」が28日、函館蔦屋書店で始まった。手作りの布マスクをはじめ、マスク用のホルダーやピア...

函館新聞

平日夜に大人向け企画を開始・はこだてみらい館【函館】

 函館市の公益施設、はこだてみらい館(函館市若松町、キラリス函館3階)は、平日夜を中心に大人向けの講座などを開く取り組み「#オトナみらい館」を開始した。  同館は縦2・4メートル、横14・4...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス