北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

吊り下げ装置からの落下事故【浦河】

 浦河労働基準監督署は、14日に日高管内の牧場で馬運車の箱(約1・8㌧)が門型の吊り下げ装置から落下し、作業員が死亡する事故が発生したことを受け、各町役場や浦河労働基準協会、日本中央競馬会日高育成牧場、軽種馬育成調教センター、各農協など関係26団体などに対し、吊り下げ装置の安全点検に対する緊急要請文書を送付した。

 今回の事故の詳細は、「現在調査中」としながらも、当該の吊り下げ装置は数十年前に設置され老朽化が進んでいた。設備の安全点検が不十分だったことが原因の一つと考えられるという。

 同労基署では、このような吊り下げ装置は、管内牧場に多数存在していると考えられるため、軽種馬業界で早急に同様装置の安全点検を呼び掛けている。

関連記事

根室新聞

議会のICT化に研修 タブレット端末の活用など【根室】

 議会改革を進める根室市議会(本田俊治議長)は、議会活動のICT化に向けた研修会を7日午後1時半から議場で開いた。研修会では「タブレット端末を利用した議会活動について」と題し、ペーパーレス議会...

苫小牧民報

まちのシンボル住民票に 雪だるまデザイン無料交付31日まで-安平

 安平町は11日から、町のシンボル「雪だるま」の特別住民票の無料交付をスタートした。今年は、雪だるまが夏のアクティビティーでもあるキャンプを楽しむというユニークなデザインとなっている。交付期間は...

苫小牧民報

道9区次期衆院選候補に松橋氏 共産苫小牧地区委

 共産党苫小牧地区委員会は11日、次期衆院選道9区(胆振、日高管内)に、党北海道委員会委員の松橋千春氏(38)を党公認候補として擁立すると発表した。  松橋氏は同日、苫小牧市見山町の同委員会事...

苫小牧民報

ウポポイ開業1カ月。来場3万5000人 博物館4割見学せず、入館制限の影..

 国がアイヌ文化の復興と発信の拠点として白老町のポロト湖畔に整備した民族共生象徴空間(ウポポイ)は、12日で開業1カ月を迎えた。アイヌ民族をテーマにした初の国立博物館を中核とした施設の来場者は、...

日高報知新聞

浦河30・3度 14年ぶりの真夏日

 全国的に酷暑となった11日、日高地方も暖かく湿った空気が入り込み、気温が上昇した。浦河(潮見町)で午前中に30・3度を記録し、14年ぶりに30度以上の真夏日になり、観測史上2番目に暑い日となった。  1...