北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

干場にコンブのじゅうたん【浦河】

コンブが干され茶褐色のじゅうたんが広がる=浦河町築地、26日午前=

 日高沿岸に夏を告げる採りコンブ漁が26日、浦河町の一部で始まった。早朝から磯舟が次々に出漁し、干し場では家族やアルバイトの人たちが忙しく天日干しに励み、茶褐色のコンブのじゅうたんが辺り一面に敷き詰められた。

 天日乾燥が売りの日高沿岸の採りコンブ漁は天候に左右されるため、秋口までの操業日数は比較的短く、漁業者にとってこれから毎日天気模様が気になる季節となる。

 日高沿岸のコンブは、出汁にしても煮てもおいしいミツイシコンブ(日高コンブ)。今期の採りコンブ漁の解禁日は、浦河町の白泉・浦河地区が6月20日と早く、ほかの地区は7月に入ってから。

 まだ未定の地区もあり、新冠町以西の各地区やえりも町内の東洋から西側の浜は、これから漁期の日程を決めるという。

 青空が広がった26日に初漁となった浦河町では、日高中央漁協が2年前に整備した築地の町有地に造成したコンブ干場で、水揚げしたばかりのコンブを干す作業に追われた。

 これから7月1日(浦河町東栄、三石鳧舞)から15日(東静内、鵜苫)にかけ日高中東部の大半の地区でコンブ漁が始まる。管内最高品質のコンブがとれる特上浜の浦河町井寒台は15日、様似町は10日(鵜苫は15日)を始め、三石や春立は13日など。

関連記事

函館新聞

色柄、素材さまざま/初のハンドメイドマスクマーケット【函館】

 地元のハンドメイド作家やクラフト作家によるマスクとマスクアイテムの展示即売会「ハンドメイドマスクマーケット」が28日、函館蔦屋書店で始まった。手作りの布マスクをはじめ、マスク用のホルダーやピア...

函館新聞

平日夜に大人向け企画を開始・はこだてみらい館【函館】

 函館市の公益施設、はこだてみらい館(函館市若松町、キラリス函館3階)は、平日夜を中心に大人向けの講座などを開く取り組み「#オトナみらい館」を開始した。  同館は縦2・4メートル、横14・4...

日高報知新聞

故・畠山周子さんに町文化功労賞【えりも】

【えりも】えりも高(佐藤健校長)の美術講師と美術部技術指導顧問として、1997年(平成9年)4月から今年8月まで23年間の長きにわたり勤め、8月29日に急逝した故・畠山周子さん(享年71歳)に26日、町教...

日高報知新聞

町議会がコロナの影響調査【新ひだか】

【新ひだか】町議会厚生経済常任委員会(城地民義委員長)は26、27の両日、町内5産業団体を対象に所管事務調査を実施し、「新型コロナウイルス感染症による町内産業への影響について」、影響や課題、今後の対応...

苫小牧民報

秋サケ記録的不漁 最低年下回るペース-胆振海区

 苫小牧沿岸を含む胆振海区の秋サケ定置網漁が記録的な不漁に陥っている。20日現在の漁獲数は63万2364匹で、前年同期に比べて1割以上減り、年間では統計史上最低だった2017年度をも下回るペース...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス