北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

ご当地ナンバープレート 図柄の協議を開始【根室】

 原動機付自転車のナンバープレートに北方領土返還要求運動の図柄を取り入れた「ご当地ナンバープレート」の作成を目指す根室市は26日、千島歯舞諸島居住者連盟根室支部や同後継者「かけはしの会」ら関係者とデザインの協議を開始した。関係者からは、たたき台となる図案の作成を求められ、次回まで数点の案を作成することを決めた。市では遅くとも11月には交付したいとしている。

 ご当地ナンバープレートは、平成19年に愛媛県松山市が初めて導入。市区町村が交付する原動機付自転車や小型特殊自動車のナンバープレートのデザインに法的拘束力がないことから、「まちをPRする走る広告塔や愛郷心を高揚させるシンボル」として活用を目指したもので、同市が舞台となった司馬遼太郎の「坂の上の雲」をイメージした雲型のデザインを導入。その後、全国に波及し、今では508市町村(昨年9月現在)で導入が進められ、根室管内では今年1月に中標津町で導入した。

 根室市で導入するのは、第一種原動機付自転車(50cc以下・白色)、第二種原動機付自転車乙(90cc以下・黄色)、同甲(125cc以下・桃色)と、小型特殊自動車(緑色)、ミニカー(水色)の5車種の小型車両に交付するナンバープレート。対象となる台数は、令和元年度課税ベースで軽自動車税課税全台数9171台のうち1457台で、50cc以下が322台、90cc以下が37台、125cc以下が69台、小型特殊自動車(トラクターやフォークリフトなど)1011台、ミニカー18台となっている。

 市側がモチーフとして示した図柄は、道が北方領土返還要求運動のシンボルとしている「千島桜」や、納沙布岬の望郷の岬公園に設置している「四島のかけ橋」、独立行政法人北方領土問題対策協会で作成したマスコットの「エリカちゃん」などで、出席者からは具体的な協議を進める上で、たたき台となる図案の提示が求められ、次回(7月9日午後7時、千島会館)までに作成することとした。

 市では、ご当地ナンバープレート導入経費として新年度予算に作製業務委託料131万5千円を計上。500枚を作製する予定で、新規登録者は「図柄入」と「従来のプレート」から選択できるほか、既存登録者は希望により従来プレートと無償交換(1回のみ)できる。税務課では「できるだけ早く図案を選定し、遅くとも11月には交付できるよう準備を進めたい」と話している。

ご当地ナンバーの図案について市税務課と協議する領土関係者

関連記事

釧路新聞

コロナ禍の暗い雰囲気一掃、ツリー点灯【中標津】

  町総合文化会館前しるべっと広場のイルミネーションされた。いまだ収束しない新型コロナウイルスにより町内にまん延する暗い雰囲気を一掃する輝きとして、町民の目を楽しませている。  このツリーは20...

苫小牧民報

日ハムドラ1 伊藤投手が仮契約 「プロの実感湧いている」 プロ野球

プロ野球北海道日本ハムファイターズのドラフト1位指名、伊藤大海投手(23)=苫小牧駒沢大野球部=は1日、苫小牧市内で同球団との入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い、年俸1500万円(いずれ...

苫小牧民報

発熱検査センター開設1カ月 積極的検査で抑え込み 1日平均17人

苫小牧市医師会(沖一郎会長)が新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に備え、「苫小牧発熱検査センター」と「小児発熱検査センター」を開設してから2日で1カ月が過ぎた。発熱検査センターは1日当た...

苫小牧民報

日本管楽合奏コンテスト高校S部門で最優秀賞 鵡川高吹奏楽部「レベル高い演..

鵡川高校吹奏楽部が2020(第26回)日本管楽合奏コンテスト・高校S部門(3~15人編成)で最優秀賞に輝いた。3年生の鈴木楓香部長(17)は「すごくうれしい。1曲に全部を詰め込む勢いでやってきて、...

日高報知新聞

出汁の取り方と料理【新ひだか】

【新ひだか】町教委主催の「日高昆布のお出汁(だし)講座」が11月29日、20人が参加して町博物館多目的集会室で開かれ、コンブの最適な出汁の取り方を学んだ。  町博物館では、来年1月31日まで開催中の第6...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス