北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

苫西港 チョイ投げでクロガシラ

錦岡沖

マガレイ、ソウハチ

水深20メートル前後。マガレイが少なく、ソウハチが多い。いずれも小型で合わせて3桁釣果。

苫小牧西港(漁港区周辺)

チカ

10センチ前後。20~30匹。素針2号。アミエビをスピード餌付け器で付けて。

苫小牧西港(漁港区周辺)

クロガシラ

手のひらサイズ~30センチ。5匹ほど。餌イソメ。内海側をチョイ投げで。

苫小牧西港(東埠頭)

マメイカ

胴長10センチ前後。0~5匹。エギ使用。活性が低い。そろそろ終盤か。

苫小牧西港(勇払埠頭)

マメイカ

胴長10センチ前後。2~10匹。チカを餌にした浮き釣りで。当たりは繊細。

苫小牧西港(入船公園)

アブラコ、ソイ、ガヤ

アブラコ0~3匹。ソイ1~5匹。ガヤ10~20匹。ブラー、ブラクリ、ワームで。

門別漁港

チカ

釣れ始めた。良型が50~60匹。港内でサビキ釣り。

支笏湖

ヒメマス

25センチ前後が中心。50~60匹。解禁場所全域で釣れている。解禁以来好調持続。

支笏湖

ニジマス、ブラウントラウト

50センチ前後。0~1匹。南岸でセミルアー・セミフライが好調。波風が当たる場所に実績。

千歳川

ブラウントラウト、ヤマメ

ブラウン50センチ前後が1~2匹。ヤマメ15~20センチが2~3匹。

関連記事

苫小牧民報

大型ブラウン 今後に期待

苫小牧沖(樽前) カレイ 水深20メートル前後、マガレイは日によって1人10~50匹。ソウハチはサイズがやや上向いた 苫小牧港・西港 チカ 漁港区などで10~30匹か。日によって釣れないこ...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(11月22日ごろ)

■浦幌川 ▽アメマス35~50センチ、0~5匹。浦幌町市街~留真 ■楽古川 ▽アメマス35~50センチ、0~5匹。下流域 ■大津沖 ▽五目釣りヤナギノマイ、ガヤ、タラ。サバが交じる。23日の釣果でま...

苫小牧民報

沖でソウハチ入れ食い

苫小牧沖(樽前) カレイ 水深20メートル前後、マガレイは日によって1人10~50匹と不安定。小型ソウハチは入れ食い 苫小牧港・西港 チカ 漁港区周辺で日によって1桁~40匹。15日は勇払...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(11月15日ごろ)

■然別川 ▽ニジマス20~30センチ、0~5匹。鹿追町市街周辺 ■士幌川 ▽ニジマス20~30センチ、0~3匹 ▽ブラウントラウト20~30センチ、0~3匹。下流域

苫小牧民報

沖でカレイ類まずまず

苫小牧沖 マガレイ 樽前沖の水深20メートル前後で8日は30センチ前後のマガレイと20センチ前後のソウハチが平均50匹 苫小牧港・西港 チカ 漁港区周辺で5~30匹。しけの後に魚影が薄くな...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス