北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

4年連続100万人超え 昨年度の桧山管内観光客【桧山】

観光客数の表

 桧山振興局は27日、2018年度の桧山管内の観光客入り込み数をまとめた。前年度比12・6%増の115万8000人と4年連続で100万人を超えた。4月にリニューアルオープンした道の駅もんじゅ(上ノ国町)が大きく数字を押し上げた一方、9月の胆振東部地震の影響などで宿泊客は減少が目立った。

 町別では、道の駅リニューアル効果で上ノ国が前年度比131・5%増の20万8000人、温泉宿泊施設クアプラザピリカとピリカスキー場の改修により今金が同173・4%増の13万5000人となった。一方江差は人気観光スポットである横山家の休館や6~7月の悪天候などが影響して、同17・3%減の28万5000人にとどまった。このほかの4町はいずれも微減だった。

 道内客は同14・1%増の89万7000人、道外客は同7・8%増の26万1000人、日帰り客は同16%増の107万1000人、宿泊客は同17・1%減の8万7000人。月別では祭りやイベントが集中する8月が最多の27万6000人。7月が14万8000人、5月が11万人と続いた。

 同振興局は「桧山の特色を生かした着地型観光の取り組みや、一次産業と連携した地元産品の磨き上げなど、食と観光の推進を図り交流人口の拡大を目差したい」としている。

関連記事

苫小牧民報

携帯用トイレットペーパーを開発 レジャー需要や衛生対策に-東京紙工道工場

 レジスター用ロール紙などを手掛ける東京紙工北海道工場(苫小牧市柳町、本社埼玉県和光市)が、バッグにも入るコンパクトな携帯用トイレットペーパー「ノンノ」を製造・発売した。コロナ禍による屋外レジャ...

苫小牧民報

災害復旧用の特殊機械製品化 むかわ町/北見工大/苫高専/とませい/M Dinoが連..

 むかわ町と北見工業大学の地域と歩む防災研究センター、苫小牧工業高等専門学校地域共同研究センター、苫小牧市の清掃業「とませい」、むかわ地域商社「M Dino(エムディノ)」は26日、災害復旧用特...

日高報知新聞

計画案を再吟味【平取】

【平取】広域観光の振興を目指す第2回「鵡川・沙流川WAKUWAKU協議会」が20日、平取町役場で開かれた。  同会代表の遠藤桂一平取町長の開会あいさつに続き、これまでの事業計画と収支決算状況などが...

日高報知新聞

「対話」からのまちづくり【浦河】

 池田拓町長と浦河高校の生徒による「対話からのまちづくりを考える」が24日、同校で開かれ、3年生の課題研究班(23班)のうち3班が外国人との英語交流や子どもたちの運動能力を活性化する科学的アプローチ、...

名寄新聞

日本選手権で3位入賞・カーリング協会Jrチーム【名寄】

 名寄カーリング協会ジュニアチーム「JJクレッシェンド」が、JOCジュニアオリンピックカーリング第29回日本ジュニアカーリング選手権大会で3位入賞。メンバーたちが26日に市役所名寄庁舎を訪れ、加藤...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス