北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

はこだてトリエンナーレ開幕 2市1町にアート作品

 みなみ北海道を旅する芸術祭「はこだてトリエンナーレ」(実行委などが主催)が28日、函館市内や北斗市内、木古内町など約15カ所の駅舎やギャラリーで始まった。7月21日まで。

 同芸術祭は3年に1度の開催。今回は道南ゆかりのアーティスト約30人による作品が各会場で展示され、個性豊かな現代アートを展開している。

 このうち、時任町のカフェ「プランタール」では、東京都在住の美術家、南椌椌(くうくう)さん(68)が自分なりの土偶を表現した「テラコッタ」が約70点、ガラスの片面に絵の具で妖精の顔を描いたガラス絵8点のほか、舞踏専門の写真家、故神山貞次郎さんの写真18点が飾られている。  このほか、オープニングイベントとしてダンサーの山田せつ子さん(東京)が独特の世界観をもつダンスを披露した。南さんは「美味しいランチを食べながらぜひ作品を見にきてください」と呼び掛けている。

テラコッタとガラス絵を手掛けた南さん

木古内町長室にも作品展示

 木古内町内では、役場町長室に石川潤さん(七飯町)の絵画作品「木ノ葉」、町郷土資料館「いかりん館」に藤原千也さん(十勝管内中札内村)の立体作品群「光景」、木古内駅連絡通路に葉駿融さん(台湾)の組み写真「Thetis」をそれぞれ展示する。

 大森伊佐緒町長は町長室に飾られた、板に直描きの作品を前に「キャンパスに描かれたものをイメージしていたので驚いた。インパクトがありますね」と感心。「期間中は誰でも町長室にどうぞ」と呼び掛ける(土日祝日は閉庁)。

 北斗市の自営業、八木橋良一さん(57)と妻の里香さん(55)は、瀬戸内国際芸術祭をはじめ各地のトリエンナーレを訪れているといい、良一さんは「よそに出しても恥ずかしくない“インスタ映え“する作品がそろっていますね」、里香さんは「木古内駅の組み写真が良かった」と話していた。

作品を前に、町長室を訪れた人と談笑する大森町長(右)

関連記事

苫小牧民報

Seasons with グランマ 白老の食文化、若い世代に継承

 白老町の地域おこし協力隊員の林啓介さん(38)が大町商店街の食堂「グランマ」の経営を引き継ぎ、「Seasons with(シーズンズ ウイズ) グランマ」の店名でリニューアルオープンさせた。従...

苫小牧民報

「海に浮いているよう」 上厚真小児童がサーフィン体験

 厚真町の上厚真小学校(井内宏磨校長)は3日、浜厚真海浜公園の海岸でサーフィン体験を行った。町内と苫小牧市のサーフィン愛好家7人が講師となり、4年生21人が地元の海でウオータースポーツの独特の魅...

日高報知新聞

まわりの景色を楽しみながら【日高】

【日高】自転車愛好者が集まって今年2月に発足した日高サイクリング協会(石井健一会長)主催の「沙流川サイクリングコース試走会withかわたび」が2日、沙流川橋そばの富川せせらぎ公園駐車場に午前9時半...

日高報知新聞

短い夏を楽しむ【様似】

【様似】新型コロナウイルス感染症の影響で夏休みを短縮した小中学校などは、1日から夏休みに入った所も多かった。青空が広がった1日、西町海岸の親子岩ふれ愛ビーチ海水浴場・キャンプ場には、週末とあって家...

室蘭民報

駒大苫、打線好調 苫中央根本、好投11K

道高野連独自大会南北海道大会  北海道高校野球南北海道大会(代替大会)が3日、札幌円山球場で開幕した。1日目は3試合が行われ、駒大苫が札幌新川に七回コールド勝ち。苫中央は知内に2─0で勝利した。両...