北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

前年度上回る83億円【えりも】

あいさつする神田組合長

【えりも】えりも漁協(神田勉組合長、正組合員数702人)の第13回通常総代会が27日、町福祉センターで開かれ、第13事業年度(平成30年度)の業務報告を原案通り承認した。

 30年度(29年4月~30年3月末)の販売取扱額は、平成29年度まで2年続いて大減産だった秋サケ漁が回復基調となり、コンブの高値傾向などで、前年度実績の73億6200万円を約9億4000万円上回る83億245万円と大きく増加した。

 魚種では、コンブが31億8000万円、サケ19億3600万円、ツブ6億7000万円、タコ5億2800万円、スケトウダラ4億6300万円、毛ガニ2億8000万円など。

 貯金は171億4700万円。購買事業は6億4000万円。

 当期利益は9013万円(当期余剰金6186万円)の黒字を計上。自己資本比率は40・27%(前期41・23%)  神田組合長は「最近低迷していた秋サケが漁場間の格差が非常に大きい年となったが、計画を上回り、総体的には取り扱いが増えた。働き方改革に伴う労働法改正への対応など大きな課題があり、解決に向け組合員の協力を」とあいさつした。

 元年度事業計画は、販売取扱事業がサケ・マス秋定置で14億8400万円、コンブ類製品で29億2200万円など計73億4100万円。信用事業の貯金目標173億円、貸付年度末残高21億円。購買事業6億1950万円、加工直販事業6億9500万円など。

関連記事

根室新聞

火星が夜空に存在感 来月6日「最接近」【根室】

 夜空で赤く見える星「火星」が、10月6日の地球最接近に向けて明るさを増し、見ごろを迎えている。晴れた23日、根室市内でも日没後の東の空から昇る火星がくっきり。花咲港東埠頭では、花咲灯台の上空...

苫小牧民報

樽前山に秋 赤く色づくハナヒリノキ

 苫小牧市と千歳市にまたがる樽前山(1041メートル)に、秋が到来した。市街地よりも一足早く植物の葉が色づき、登山客の目を楽しませている。  7合目ヒュッテから風不死岳や932峰につながる通称...

日高報知新聞

カナダGⅠレース優勝【浦河】

 現地時間20日、カナダのウッドバイン競馬場で行われたGⅠ・サマーステークス(2歳、芝1600㍍)で、グレツキーザグレートに騎乗した浦河町出身の木村和士騎手(21)が人馬ともにGⅠ初勝利を挙げ、11月6日...

日高報知新聞

コロナ禍で自然が人気【えりも】

【えりも】19日から22日までの4連休の襟裳岬は晴天とさわやかな風に恵まれ、連日大勢の観光客が訪れ大海原と岩礁帯の絶景を満喫していた。  とりわけ2日(20日)、3日(21日)目の正午ごろには、札幌・帯...

室蘭民報

入所児童ら、50キロの旅 2泊3日で歩ききる 室蘭言泉学園【室蘭】

 障害のある子どもたちの入所施設、室蘭言泉学園(母恋南町)の恒例行事「50キロメートルあるくかい?」が19日から行われ、30人の入居児童らが登別市富岸町の亀田記念公園-苫小牧市ときわ町のスケート...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス