北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

前年度上回る83億円【えりも】

あいさつする神田組合長

【えりも】えりも漁協(神田勉組合長、正組合員数702人)の第13回通常総代会が27日、町福祉センターで開かれ、第13事業年度(平成30年度)の業務報告を原案通り承認した。

 30年度(29年4月~30年3月末)の販売取扱額は、平成29年度まで2年続いて大減産だった秋サケ漁が回復基調となり、コンブの高値傾向などで、前年度実績の73億6200万円を約9億4000万円上回る83億245万円と大きく増加した。

 魚種では、コンブが31億8000万円、サケ19億3600万円、ツブ6億7000万円、タコ5億2800万円、スケトウダラ4億6300万円、毛ガニ2億8000万円など。

 貯金は171億4700万円。購買事業は6億4000万円。

 当期利益は9013万円(当期余剰金6186万円)の黒字を計上。自己資本比率は40・27%(前期41・23%)  神田組合長は「最近低迷していた秋サケが漁場間の格差が非常に大きい年となったが、計画を上回り、総体的には取り扱いが増えた。働き方改革に伴う労働法改正への対応など大きな課題があり、解決に向け組合員の協力を」とあいさつした。

 元年度事業計画は、販売取扱事業がサケ・マス秋定置で14億8400万円、コンブ類製品で29億2200万円など計73億4100万円。信用事業の貯金目標173億円、貸付年度末残高21億円。購買事業6億1950万円、加工直販事業6億9500万円など。

関連記事

釧路新聞

中国人客キャンセル相次ぐ【釧路】

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、中国政府が27日から国民の海外への団体旅行を禁止したことで、釧路管内でも影響が出始めた。中国で大型連休となる「春節」(旧正月)期間と重なり、本来は...

根室新聞

ベトナム人実習生 旧正月楽しむ 遠く離れた地で“幸せ”【根室】

 ベトナムの旧正月「テト」を祝う会が26日、市内で初めて開かれ、遠く離れて根室で暮らすベトナム人技能実習生たちが一堂に会し、母国の伝統的な新年行事を楽しんだ。民族衣装で正装した参加者もいて、華...

日高報知新聞

五輪選手に続け! 浦河で町民スケート教室【浦河】

 浦河町教委主催、浦河スケート協会主管の「町民スケート教室」が24日、浦河町緑町の町スケートリンクで始まった。26日まで。  今年は暖冬で雪不足の日が続いており、リンク整備が間に合うか心配された...

日高報知新聞

研究発表大会で授業改善の研さんを深める【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(久保田慎吾所長)の研究発表大会が22日、浦河町総合文化会館で開かれ、管内小中学校教職員や各町教育長ら教育関係者約60人が「主体的・対話的で深い学び」の視点を取...

苫小牧民報

「現状維持」「役割向上」が7割超 苫小牧市の公共交通アンケート中間報告

 苫小牧市は、昨年11月に行った公共交通に関する市民アンケートの中間報告をまとめた。住んでいる地域の公共交通に対する感想では、満足と不満の割合がほぼ拮抗(きっこう)した。自家用車を所有する人が将来...