北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

自生ブキ大きく育った 収穫始まる【足寄】

収穫作業が始まったラワンブキの自生地

 足寄町螺湾地区に自生するラワンブキの収穫作業が始まった。螺湾地区に自生しているフキから「ラワンブキ」の名称が付いたとされ、北海道遺産にも登録する町の特産品。らわんグリーン研究グループ(阿部壽美雄代表、5戸)が収穫作業を行っている。

 収穫初日の23日は、螺湾川沿いの自生地で阿部代表の作業を手伝う内多悟さん(73)らが午前5時から作業を開始。高さは2メートルを超え、茎の太さがビール瓶ほどに成長したフキを鎌で刈り取ると、切り口から水がほとばしった。

 2016年の台風災害でフキの多くが流されたが、現在は自生地の約8割の約2ヘクタールで成長するまでに回復。今年も5月の強風で全体の約3割が倒伏するなどの影響があったものの、6月の好天で生育の遅れを取り戻している。内多さんは「天然ブキは渋みが少ないといわれており、旬のこの時期に食べてもらいたい」と話している。

 収穫は7月上旬まで行われる予定。阿部代表の農場では地方発送も受けている。問い合わせは阿部農場(電話・ファクス兼用、0156・29・7267)へ。

関連記事

日高報知新聞

セプテンバーセールが開幕【新ひだか】

【新ひだか】サラブレッド1歳馬の競り市「セプテンバーセール」(日高軽種馬農協主催)が22日、静内神森の北海道市場で開幕した。24日まで3日間の日程で、競りは各日正午から開始。上場登録頭数は牡268頭、...

日高報知新聞

和人と戦った英傑をしのぶ【新ひだか】

【新ひだか】アイヌ民族の長・シャクシャイン(1669年没)をしのぶ第74回法要祭(実行委主催・大川勝委員長)が22日、静内真歌公園で行われた。実行委主催で、委員長は大川勝新ひだかアイヌ協会長(道アイヌ...

室蘭民報

プログラミング、親子ら体験 室蘭で教室【室蘭】

 小・中学生対象の無料プログラミング教室「CoderDojo室蘭」(NPO法人くるくるネット主催)が19日、室蘭市中島町の生涯学習センターきらんで開かれ、親子5組が参加した。  CoderDo...

室蘭民報

感染対策徹底「名曲」奏でる 伊達高校吹奏楽局第47回定期演奏会【伊達】

 伊達高校吹奏楽局(高橋里菜局長)の第47回定期演奏会が20日、伊達市松ヶ枝町のだて歴史の杜(もり)カルチャーセンター大ホールで開かれ、局員8人が保護者らにこれまでの活動の成果を披露していた。 ...

室蘭民報

住民集うバス停ベンチ 八丁平プロジェクト始動【室蘭】

地域づくり、全市のモデルに  新興住宅地・室蘭市八丁平にベンチを置いて、地域コミュニティーを活性化しようと、地元の関係者が「八丁平ベンチプロジェクト」を立ち上げた。第1弾のベンチをバス停留所3カ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス