北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

墓じまいを手助け 技術生かし解体 菊地建設【幕別】

 少子高齢化の進展で「墓じまい」を考える人が増える中、菊地建設工業(町札内豊町25、樋渡敦社長)は、建設業の技術を生かし、墓の解体など墓じまいを手助けする新事業を始めた。

墓石を順に取り除き、「墓じまい」をする菊地建設工業の社員

 同社は10年以上前から、専門技術を生かして墓石クリーニングや花立ての補修、墓の外構工事などを手掛けてきた。墓石クリーニングは薬品洗剤を使わず環境にも優しい。町内を中心に年間で数件の受注がある。

 墓じまいについては、4月下旬に町内に住む70代男性から同社に相談があり、今月27日に町内の墓地で初の作業が行われた。あらかじめ「魂抜き」を終えていた墓で、折笠裕太工事係長ら3人が小型クレーン車で順に墓石を取り除き、8時間をかけて更地に戻した。

 この男性以外にも同様の問い合わせがあった他、墓の維持管理に頭を悩ませている人の声を聞く中で、新事業として展開することを決めた。

 折笠係長は「(墓の維持について)悩んでいる人はいっぱいいると思う。依頼があればお力になりたい」と話している。価格は30万円~。十勝管内は見積もり無料。

 問い合わせは同社(0155・56・2108)へ。

関連記事

函館新聞

箱館醸蔵、酒米収穫スタート【七飯】

 【七飯】七飯町大中山1で新たな酒蔵を建設中の箱館醸蔵(冨原節子社長)は20日、町中野の栽培圃場(ほじょう)で酒米の収穫を始めた。酒造好適米「彗星(すいせい)」を刈り取り、新しい酒造りへの意欲を...

函館新聞

函館市高齢化率上昇続く 旧4町村は約50%に【函館】

 少子高齢化が進む函館市では、65歳以上の老年人口の割合が年々高まっている。市の住民基本台帳(8月末現在)によると、65歳以上の人口は9万164人で、高齢化率は前年同期比0・5ポイント増の35・...

十勝毎日新聞

オリンピアン“背”に ポロシャツ製作 高木姉妹や山本選手にも好評【幕別】

 町役場職員交友会(会長・細澤正典住民福祉部長)は、町出身の5人のオリンピアンをモチーフにしたポロシャツを製作した。それぞれの競技に打ち込む5人のシルエットがプリントされたポロシャツは選手本人たち...

十勝毎日新聞

パンにも合う新チーズを 異業種で開発中【十勝】

 広内エゾリスの谷チーズ社(新得町、寺尾智也代表)を中心とする管内の異業種グループが、新たなチーズづくりに取り組んでいる。目指すのは「熟成や味わいがラクレットとモッツァレラの中間でパンにも合うチー...

十勝毎日新聞

屋上に飛行機! 持ち主の小枝さん「操縦の思い出展示」 空の日【帯広】

 ビルの屋上に軽飛行機発見! 帯広市中心部の小枝銀座ビル(西1南11)の屋上にたたずむ1機の軽飛行機。この存在に気付いた周辺ホテルの宿泊客らが2014年ごろから、ツイッター上にたびたび写真を投稿し...