北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

「ずっしり大粒の貝」、ホッキの夏漁スタート【登別】

漁船から港に続々と運び込まれる大粒のホッキ貝=4日午前11時15分ごろ

 登別沿岸の夏のホッキ貝漁が1日解禁された。今季初となる漁に出た漁師らが4日、登別漁港(登別市登別港町)で約2・6トンを水揚げ。黒光りする大粒の貝が港を活気づけている。

 いぶり中央漁業協同組合所属の漁船14隻が午前3時ごろから続々と同漁港を出港。沖合の漁場に着くと、海底の砂地に水を噴射し、掘り起こして貝を網で取り込んだ。同10時ごろから次々帰港。接岸すると、関係者が大量のホッキ貝でずっしりと重くなったかごを揚げ、運搬作業に追われた。第38貴丸の登山貴史船長(33)は「漁獲量は例年の3分の1ほどだったが、大きさは悪くない。あす以降に期待だね」と前を向いた。

 同漁協によると、この日は1キロ当たり800~435円で取引された。「価格はほぼ平年並み」(漁協関係者)という。

 漁は春と夏の2季に分かれ、産卵期の5、6月は、禁漁期間と定めている。夏漁は9月まで。

関連記事

室蘭民報

中井英策商店で「キンキのいずし」の製造が大詰め【伊達】

 師走に入り、中井英策商店(伊達市南稀府町、及川昌弘代表取締役社長)で、「キンキのいずし」の製造が大詰めを迎えている。伊達市の名産とあって、従業員が彩り鮮やかに詰め込んでいる。  同社はハタハ...

十勝毎日新聞

十勝ワイン新酒 豪快に 楽しむ会【帯広】

 「帯広・十勝ワインを楽しむ会」が1日、帯広市内のとかち館で開かれた。愛好家ら54人が参加。11月30日に解禁になったばかりの十勝ワインヌーボ2019を中心に、ワインと料理を楽しんだ。  同会...

室蘭民報

スイーツいかが…「うずらプリン」の製造がピーク【室蘭】

 室蘭うずら園(三浦忠雄代表取締役)の人気商品「室蘭うずらのプリン」が、歳末商戦向けに製造がピークを迎えている。室蘭市石川町の同社工場内は、甘い香りに包まれている。  同プリンは、餌を工夫して...

室蘭民報

くじら食堂看板メニューの「やきとり弁当」が1万食達成【室蘭】

販売半年、大ヒット  道の駅みたら室蘭(室蘭市祝津町)の飲食スペースに出店している、くじら食堂の看板メニュー「室蘭やきとり弁当」(税込670円)が、販売開始から半年で1万食を達成した。同食堂を運...

室蘭民報

年越しそば手打ちで…“道場主”らが指導【室蘭】

 西胆振のそば打ち愛好家による登別蕎麦(そば)道場(中山満晴代表)の「手打ちそば体験講座」が1日、室蘭市港北町のサンライフ室蘭で開かれ、市民ら11人が年越しに向けてそば打ちの習得に励んだ。  ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス