北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

撮りフェスに写真愛好家ら400人が946作品を応募【室蘭】

「撮りフェスin室蘭」に応募された作品の講評をする浅田さん

 今年で4回目となる24時間滞在型フォトコンテスト「撮りフェスin室蘭2019」が7日終了した。道内外の写真愛好家らが約400人集結。風景や建築物、夜景など一人一人が工夫を凝らした自信作を提出。同日正午現在、946作品が専用サイトにアップロードされた。フィルム写真は後日郵送で受け付ける。

 最終日は市立室蘭水族館や市青少年科学館、白鳥大橋主塔などのプレミアムスポット撮影会を実施。ニコンカレッジの撮影講座では中央町の散歩スナップも行われた。

 コンテスト終了後、幸町の室ガス文化センターで写真家の浅田政志さん、山岸伸さん、山口一彦さん、ケント白石さんが作品を講評した。浅田さんは提出された写真の中から気に入ったという10枚を紹介し講評。室蘭は鉄のまちということでスチールウールに火を付けて振り回した作品や、市内の公園に設置されているキノコのテーブルに向かい、ゲームのキャラクターのようにジャンプする写真、大黒島に沈む夕日の写真などアイデアあふれる作品が出るたび会場からは笑いや称賛の声が上がっていた。

 山口さんは「9年前から室蘭にほれ込み通い詰めている。撮影スポットが重なると同じカットになる可能性が高い。自分なりの撮影ポイントを見つけ、オンリーワンの写真に挑戦してほしい」と語った。

 作品はプロ写真家やアートディレクターの審査員による審査を経て9月中旬に発表となる予定だ。

関連記事

室蘭民報

1日市制施行50周年 記念事業次々開催 ビースマイルCF開始【登別】

親子ドライブインシアター/市内の学校で鬼花火予定  登別市はきょう1日、市制施行50周年を迎える。予定していた式典や事業は、新型コロナウイルス感染症で延期や中止となったが、代替事業として未来の...

室蘭民報

需要減の道産花PR、胆振総合振興局 アレンジメント展始まる【室蘭】

 北海道産の花を使用したフラワーアレンジメントの展示会(主催・北海道花き振興協議会、道)が、胆振総合振興局1階ロビー(室蘭市海岸町、むろらん広域センタービル)で28日から始まった。新型コロナウイ...

室蘭民報

7月豪雨被災地、支援しよう あす31日、チャリティービール祭り【登別】

 登別中央飲食店組合、登別中央商店会主催の第5回チャリティービール祭りが30、31の両日、登別市中央町のらいば公園を会場に行われる。7月の豪雨で甚大な被害を受けた熊本県などを支援。新型コロナウイ...

室蘭民報

だんパラで9月にキャンプイベント 体験教室、飲食提供も【室蘭】

コロナ時代見据え初試み  室蘭のだんパラ公園(神代町)で今秋、キャンプと体験型コンテンツを楽しむ1泊2日のイベントが初開催される。市と市民有志による実行委主催、登山用品の秀岳荘(札幌)などが協力...

十勝毎日新聞

フードバレー「オンライン」マラソン 参加無料【帯広】

 新型コロナウイルスの影響で今年は中止となった「フードバレーとかちマラソン」の実行委員会(火ノ川好信実行委員長)は、代替大会となるスマートフォン(スマホ)アプリを活用したオンラインマラソンについ...