北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

日曜画家展で多彩な26作品の中、市長賞に長原さん【室蘭】

26人の多彩な作品が並ぶ第11回日曜画家作品展

 室蘭市民美術館、室蘭市民美術館をささえる会主催、室蘭民報社共催の第11回日曜画家作品展が9日から、室蘭市幸町の市民美術館で始まった。最高賞の室蘭市長賞には、市内中央町の長原俊雄さん(77)の油彩画「蓮(はす)」(30号)が選ばれた。

 室蘭近郊に住む20~80代の26人から油彩や水彩、水墨、点描、インク、パステル、版画など26作品が集まった。全道展会員、独立展会友、室蘭・伊達両美術協会会員の佐藤光雄さん、新道展会員、春陽会会友、赤光社会員の佐藤愛子さんによる審査で、長原さんら16人の作品が入賞。全ての出品作品が展示されている。

 15日まで。最終日の午後3時から、同会場で表彰式が開かれ、終了後には作品講評が行われる。

喜寿の感性、最高賞

安平町早来・鶴の湯温泉にある蓮池を描いた「蓮」

室蘭市長賞を受賞し笑顔を見せる長原さん

 室蘭市幸町の市民美術館で開催中の第11回日曜画家作品展で、「蓮」(油彩画、30号)を出品し、最高賞の室蘭市長賞を受賞した長原俊雄さん(77)=室蘭市中央町。「思いがけない賞をいただいて、大変光栄。自信がつきました」と喜びの表情を浮かべている。作品は15日まで、同館で展示される。

 中央町で花のながはらを営んでいる。20代のころから絵を描き始めた。室蘭美術協会の公募展で、入賞経験がある。以前は絵画グループ「チャーチル会」に所属し、業務の合間を縫って制作活動していた。

 入賞作品の「蓮」は安平町早来・鶴の湯温泉にある蓮池で見た景色をキャンバスに表した。池一面に咲き誇るピンク色の蓮の花が、繊細で色鮮やかに描かれている。審査員を務めた新道展会員、春陽会会友、赤光社会員の佐藤愛子さんは「遠くに山並みが連なって、水面(みなも)を蓮の花が覆い、まるで桃源郷のような気持ちの良い作品」と評価した。

 家族の後押しがあり、日曜画家作品展に初出品した。「何かの賞に入ったらいいなと思っていたが、まさか室蘭市長賞をもらえるとは」と驚く長原さん。「選んでもらえてうれしい。店内に飾ります」と笑みを浮かべる。今後は「山手町から見る測量山を描きたい」と意欲を新たにしている。

 室蘭市長賞以外の入賞作品は次の通り。(敬称略)

 ▽室蘭市教育委員会教育長賞 藤田正治「冬の有珠山」(油彩30号)
 ▽室蘭市民美術館賞 中野光枝「古き良き時代への誘い」(水彩10号)
 ▽室蘭市民美術館をささえる会賞 渡邉純子「秋韻」(日本画40号)
 ▽室蘭民報社賞 須藤睦子「工場」(水彩10号)
 ▽NHK室蘭放送局賞 松浦美恵子「新緑の中の廃校」(水彩20号)
 ▽株式会社平林紙店賞 松本弘子「霧のむこう」(水墨画)
 ▽津田額縁賞 菅原諭「意気軒昴」(点描8号)
 ▽米塚硝子店賞 酒井英次「ドラッグクイーン」(油彩30号)
 ▽奨励賞 浅利可代子「妻籠旅情」(水墨画)、菊地チエ子「令和の鼓動」(油彩6号)、下山瑞恵「うすゆき草」(パステル12号)、中里武「コスモスの花」(水彩10号)、諾敏「草原・雨上がりの散歩」(油彩8号)
 ▽招待作家 飯島孝宣「習作I・薔薇」(油彩30号)、内城恵津子「晩夏」(日本画50号)

関連記事

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

今年は「氷」が主役 少雪で迷路登場 エコパ冬まつり【音更】

 雪遊びイベント「エコパ冬まつり」が19日、音更町十勝川温泉の道立十勝エコロジーパークで開かれた。記録的な少雪のためイベントの半分が中止となったが、子どもたちは代わりに登場した氷の迷路などを楽し...

名寄新聞

明かり楽しむ多彩な仕掛けを・2月15、16日に下川アイキャンM【下川】

 「しもかわアイスキャンドルミュージアム」は、2月15、16日の両日に開かれる。例年、金曜日からの3日間だった開催日を、今年は土・日曜日の2日間に短縮。会場も、多彩な催しを行う「フェスティバル」に...

名寄新聞

GW明けに宗谷本線観光列車・今年は「花たび そうや」【名寄・美深】

 JR北海道は、5月8日から6月7日までの毎週金・土・日曜日に宗谷本線で観光列車「花たび そうや」号を運行する。今年は自社車両の「山紫水明」シリーズ2両編成を使用し、期間の前半は旭川~音威子府...

十勝毎日新聞

コーヒー片手にアイスバブル楽しもう 氷上のカフェ【上士幌】

 上士幌町観光協会(市田雅之会長)は糠平湖の氷上で、ホットコーヒーなどを販売するカフェを19日正午から開設する。カフェ横には、昨年、話題となり大勢の人が訪れたアイスバブルも常時見られるようテントを...