北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

玉沢有美さん、淡路瑞綺さん【浦河】

ミスシンザンに決まった玉沢さん(右)、淡路さん(左)

 浦河町のシンザンフェスティバル実行委員会(中島雅春実行委員長)は、27、28日開催の「うらかわ馬フェスタ2019」の第34回シンザンフェスティバルに華を添える「ミスシンザン」に、日高信用金庫勤務の玉沢有美さん(21)とひだか東農協勤務の淡路瑞綺さん(20)を選出した。

 2人はともに浦河町在住。8日に町役場で開かれた記者発表で、ミスシンザンの衣装に身に包み、やや緊張気味に町やイベントのPRに向けて決意を述べた。

 玉沢さんは、職場の上司に勧められたが、良い経験になるだろうと応募。「浦河は海と山に囲まれて、自然豊かで空気もきれい。馬産業をPRしていきたい」。

 淡路さんも同様に職場の上司に勧められて応募。「自然環境が良く住みやすい町をアピールし、(ブランドサケの)銀聖や浦河産イチゴのすずあかねなど海と山の食べ物をPRしていきたい」と話し、2人はこれから馬の勉強もしていくと意欲を見せた。

 ミスシンザンはJRA日高育成牧場特設会場で開かれる第34回シンザンフェスティバルの席上で表彰(日高報知新聞社からトロフィー贈呈)されるほか、来年1月上旬に京都競馬場で開催される重賞レース「第54回シンザン記念(GⅢ)」でプレゼンターを務める。さらに来年7月末までの1年間、町観光のPR活動に参加する。

関連記事

名寄新聞

岐阜県御嵩町の中高生が森林教育体験【下川】

 国から低炭素社会を目指す「環境モデル都市」の岐阜県御嵩町の中学2年生6人、高校2年生3人、町職員・教職員・ボランティアが、16日から5日間、同じモデル都市の下川町を訪れ、間伐した木で炭を作るな...

十勝毎日新聞

室工大と共同研究 大樹のIST【札幌】

 大樹町のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は21日午前、札幌市内で記者会見し、室蘭工業大学(空閑良壽=くが・よしかず=学長)と共同研究を開始したと発表した。4月に...

十勝毎日新聞

工事現場に「事務職」 村上土建が新設【音更】

 村上土建開発工業(音更町、村上誠社長)は今年春から、工事現場の事務所で書類作成業務を担う「現場事務職」を新設した。人手不足の中、普通高校からも人材を受け入れやすくなるほか、働く選択肢を増やすこと...

十勝毎日新聞

9月生まれおいで 3000円分のチケット贈呈【鹿追】

 鹿追町観光協会(坂本昌彦会長)は、9月生まれの町外在住者に、町内観光施設などで使える3000円分のチケットを贈呈する「ハッピーバースデーキャンペーン」を実施する。  町内への誘客を目的に20...

室蘭民報

室蘭市と宮古市が災害時相互支援で協定、フェリー活用【室蘭】

 昨年就航した定期フェリーで結ばれた室蘭市と岩手県宮古市が20日、災害時の相互応援や協力に関する協定を結んだ。海上インフラを最大限生かし、災害発生時に速やかに人や物資の応援を要請・派遣するほか、...