北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

うらかわ夏いちごの日【浦河】

 浦河町は15日、基幹集落センター堺町会館で「夏いちごの日」の記念イベントを実施する。コラボ企画として様似町でも12日にイチゴ「すずあかね」を使った商品を販売する。

 新ブランド作物として浦河町は日本一の生産を誇る〝夏いちご〟で町を盛り上げるため、7月15日を「うらかわ夏いちごの日」に制定し、記念日の15日にイチゴにちなんだイベントを実施。

 1(いち)5(ご)の日の「うらかわ夏いちごの日」は、一般社団法人日本記念日協会に正式登録し、浦河産夏いちごの全国的なPR効果にも期待している。

 イベントは浦河町と様似町、ひだか東農協、浦河町いちご生産振興会の共催で今年で4回目。

 浦河町は基幹集落センター堺町会館を会場に、午後1時半~4時まで①いちごパック販売(1パック200円・1人2パックまで)②いちごパック詰め放題(200円)③いちごクレープ作り体験(100円)④いちごトライフル作り体験(同)⑤いちごどら焼き作り体験(同)⑥夏いちごアイス販売(1個350円)。イチゴが無くなり次第終了する。

 また、浦河町の菓子店や飲食店では夏イチゴの「すずあかね」を使用した期間限定商品販売や新商品を販売する。ぱんぱかぱん(堺町東1)=すずあかねいちご生クリームサンド(1日24個限定、9日~12日の4日間)。ラピラータ(大通1)=すずあかねいちごミルクタピオカ(13日~夏季限定、無くなり次第終了)。カフェぶらぶら(大通4)=イチゴサンデー、イチゴヨーグルトムース(16日のみ販売)。

 様似町では、12日午後1時から町中央公民館で浦河高と浦河町のラピラータが共同企画した「いちごのお菓子」(いちごおり200円、いちごサンド200円)の販売といちご詰め放題(100円)が行われる。

関連記事

名寄新聞

岐阜県御嵩町の中高生が森林教育体験【下川】

 国から低炭素社会を目指す「環境モデル都市」の岐阜県御嵩町の中学2年生6人、高校2年生3人、町職員・教職員・ボランティアが、16日から5日間、同じモデル都市の下川町を訪れ、間伐した木で炭を作るな...

十勝毎日新聞

室工大と共同研究 大樹のIST【札幌】

 大樹町のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は21日午前、札幌市内で記者会見し、室蘭工業大学(空閑良壽=くが・よしかず=学長)と共同研究を開始したと発表した。4月に...

十勝毎日新聞

工事現場に「事務職」 村上土建が新設【音更】

 村上土建開発工業(音更町、村上誠社長)は今年春から、工事現場の事務所で書類作成業務を担う「現場事務職」を新設した。人手不足の中、普通高校からも人材を受け入れやすくなるほか、働く選択肢を増やすこと...

十勝毎日新聞

9月生まれおいで 3000円分のチケット贈呈【鹿追】

 鹿追町観光協会(坂本昌彦会長)は、9月生まれの町外在住者に、町内観光施設などで使える3000円分のチケットを贈呈する「ハッピーバースデーキャンペーン」を実施する。  町内への誘客を目的に20...

室蘭民報

室蘭市と宮古市が災害時相互支援で協定、フェリー活用【室蘭】

 昨年就航した定期フェリーで結ばれた室蘭市と岩手県宮古市が20日、災害時の相互応援や協力に関する協定を結んだ。海上インフラを最大限生かし、災害発生時に速やかに人や物資の応援を要請・派遣するほか、...