北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

浦河でメロン栽培成功【浦河】

ハウス内のメロンと鳥井さん

浦河町上向別で軽種馬を営む鳥井征士さん(54)が、この地では生育が難しいメロン栽培に成功し、これまで約200玉をひだか東農協に出荷した。町内でメロンの農協出荷は鳥井さんが初となる。

 鳥井さんは軽種馬業を営むかたわら、空き時間を使ってハウス栽培を始め、これまで冬レタスを栽培してきた。

 昨年から趣味でメロン栽培を始め、予想より出来が良かったことから、今年は販売を目指し本格的に取り組み、ハウス2棟に青肉のキングメルティ88株で約350玉、赤肉のルピアレッド46株で約140玉を作った。

 これまで天候に恵まれ、7月になり成熟したメロンから順次、農協からホクレン経由で札幌に出荷を始めている。

 浦河町内でのメロン栽培は、20年ほど前に緑町の堀之内農園の先代が趣味を兼ねて作っていたことがある。この時は市場や個人的な販路で「農協を通した販売ではなかった」(堀之内農園)という。

 鳥井さんはメロンの栽培は難しいと聞いていたため、これまでも何かと助言を受けている胆振管内豊浦町の農業普及員の指導を受けながら始めている。

 栽培に特別なことはしていないと言うが、不要な枝を取り除き、果実に栄養を集中させる整枝作業は「なかなか難しい」と話す。出荷したメロンは「網のつきかたはもう一つだが糖度は高い」と話し、冬レタスとメロン栽培は今後も精力的に取り組む考えだ。

関連記事

日高報知新聞

全国大会出場を報告【新ひだか】

【新ひだか】全国大会の出場権を獲得した静内高校(加澤雅裕校長、生徒511人)の陸上部、書道部、馬術部の生徒3人が19日、役場静内庁舎に大野克之町長を表敬訪問し、大会での健闘を誓った。  この日...

日高報知新聞

「幌泉灯台記念塔」が【えりも】

【えりも】国の文化審議会が19日、柴山昌彦文部科学相に答申した国の登録有形文化財(建造物)に、本町の灯台公園にある「幌泉灯台記念塔」など道内から5件が選ばれた。この結果、道内の登録有形文化財(建...

苫小牧民報

鉄道ファン感激 キハ183系内部を公開-安平・道の駅「あびらD51ステー..

 安平町追分地区の道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」に保存している北海道仕様の特急車両「キハ183系」の一般内部公開が20日から始まった。初日は町内外から家族連れや鉄道ファンらが訪れ...

苫小牧民報

地面蹴り、後ろ向き快走 いす―1GP道大会に23チーム出場-千歳

 車輪付き事務用椅子に座って後ろ向きに進む耐久レース「いす―1GP北海道千歳大会2019」(同実行委員会、千歳ニューサンロード商店街振興組合主催)が21日、幸町のニューサンロード商店街前の市道で開...

苫小牧民報

インディアン水車を設置 夏の訪れ告げる風物詩-千歳川

 サケの遡上(そじょう)期を控え21日、千歳川左岸の日本海さけ・ます増殖事業協会=千歳市花園2=千歳事業所は構内と接続する千歳川に捕魚車の「インディアン水車」を設置した。22日から調査捕獲がスタ...