北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

毛ガニ漁が解禁、初水揚げされ港が活気づく【登別】

港に水揚げされた生きのいい毛ガニ=11日午前10時40分ごろ、登別漁港

 胆振太平洋海域(室蘭市―むかわ町)の毛ガニ漁が10日に解禁された。登別漁港(登別港町)では、11日に約1160キロを初水揚げ、夏到来を告げる真っ赤な旬の味覚が港を活気づけている。初日の取引額は高値で推移した。

 いぶり中央漁業協同組合所属の13隻が11日未明に出港。漁は餌を入れたかごを海中に仕掛ける方法。午前6時半ごろから新鮮な毛ガニを積んだ漁船が次々と帰港し、関係者が運搬作業などに追われた。

 同漁協によると、初日の取引額は1キロ当たり「大」8190円(昨年6400円)、「中」5560~5280円(同5280円~5300円)、「小」3950~3890円(同3800~3580円)といずれもやや高値が付いた。

 毛ガニ漁は資源確保のため「漁獲許容量」が設定されている。今年の1隻当たりの許容量は640キロ。漁協関係者は「昨年に比べ、1隻当たりの許容量が半分程度に落ち込んだので値段が上がった」とみている。

 漁期は8月10日までだが、同漁港では割当量の1万240キロに達し次第、漁を終える。

関連記事

十勝毎日新聞

「十勝晴れ」味わう茶 タイ産花で青色表現【帯広】

 プロコム北海道(帯広)は、プライベートブランド(PB)の新商品として「十勝あおぞら茶」を発売した。近年話題の植物バタフライピーを配合し、お茶にすると見た目が青色となるユニークなフルーツティーで、...

十勝毎日新聞

「ロケットパン」開発で連携 満寿屋と大樹高生【大樹】

 パン製造販売の満寿屋商店(帯広、杉山雅則社長)は町内の小・中学生、高校生と協力して「ロケットパン」の開発を進めている。13日には杉山社長が大樹高校(青木祐治校長、生徒142人)を訪れ、生徒たちと...

十勝毎日新聞

全国よりすぐりの味覚が藤丸に集合 うまいもの大会【帯広】

 藤丸7階催事場で12日、恒例の全国うまいもの大会が始まった。新規4店を含む49店が出店、大勢の買い物客でにぎわっている。第1弾は17日まで。  うまいもの大会は年2回開催。北海道から沖縄まで...

室蘭民報

種類豊富な豆とパスタ…自家焙煎珈琲家・胡亜羅【室蘭】

 自家焙煎の珈琲専門店。お薦めは店主・熊谷勉さん(66)の好みに合わせたコクのある「オリジナルブレンド珈琲(税込み500円)」。ブラジルサントスやグアテマラ、ペルーと十数種類の豆を取りそろえる...

室蘭民報

関内小児童が学校で育てたトウモロコシを販売【伊達】

 伊達市関内小学校(森晶子校長、33人)の3~6年生27人は9日、伊達市末永町のくみあいマーケット本店で、学校で育てたトウモロコシを販売し、地域住民や保護者らに好評を得ていた。  総合学習の一...