北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

人気写真家の魚住さんトークイベント【函館】

魚住さん(左)が撮影した池田ショコラさんの写真を見せながら、写真撮影地としての函館の魅力を紹介したトークイベント

はこだて観光大使で人気フォトグラファーの魚住誠一さんによるトークイベント(Mファクトリー主催)が27日、函館蔦屋書店で開かれた。函館近郊でタレントの池田ショコラさんをモデルに撮影した作品をスライドショーで上映。10月1日にも池田さんの写真で函館を紹介するホームページを公開すると発表した。

 ポートレート撮影地としての函館の魅力を発信する初のイベント。6月下旬に金森赤レンガ倉庫群や旧イギリス領事館などの観光地のほか、ラッキーピエロ峠下総本店、同書店、住吉漁港、夜の街角などさまざまな場所で撮影した。

 このうち、花が咲いたジャガイモ畑前のカットを見せながら、魚住さんは「車があれば、海と山もおしゃれなものも30分以内で行ける。(ジャガイモ畑は)地元の人には当たり前かもしれませんが、僕たちには新鮮に見えた」と話した。撮影時が初めての函館だったという池田さんも「すてきなところや発見がいっぱいあった。函館を知らない人にも知ってもらいたい」とし、冬の再訪も希望した。

 また、魚住さんの写真を加工し、「函館ポートレート」とロゴを入れたポスター画像を50種類を制作。魚住さんは「(もし)東京や品川駅に貼れば、函館に行って池田ショコラを撮りたくなる」とし、函館で展示先を募る考えを示した。公開準備を進めている函館を紹介するホームページでは、写真投稿を呼び掛け、魚住さんが評価してランキング化したり、おすすめの撮影地を紹介することなどの構想を明かしたほか、函館での撮影継続、写真集刊行などにも意欲を示した。

関連記事

根室新聞

市児童・生徒造形作品展 25日まで【根室】

 根室市教育研究会図工・美術サークル(宮田玲二部長)による、第40回根室市児童・生徒造形作品展が23日から、市総合文化会館多目的ホールで始まった。市内各校の児童生徒らから合計532作品が集まり、市民の...

根室新聞

光陽堂友の会が写真展 会員35人の作品一堂に【根室】

 光陽堂友の会(藤井昭作代表)主催の写真展が23日から、市総合文化会館エントランスホールで始まった。市内の写真愛好者35人からネイチャーフォトなど56点が出品されている。3月1日まで。  同会は、市...

苫小牧民報

災害ボランティア活躍 精力的に住民支援-厚真

 胆振地方中東部を震源とした21日の地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の災害ボランティアセンター(松田敏彦センター長)が住民の支援活動に乗りだしている。23日は朝から、ボランティアや職員らが2...

苫小牧民報

厚真の断水 復旧のめど立たず

 21日夜発生した胆振地方中東部を震源とした地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の豊沢地区では、水道管からの水漏れによるとみられる断水が続いている。徐々に回復しているものの、今もなお60戸以上で...

苫小牧民報

民家や学校、農業設備も 東胆振の各地に地震爪痕

 今回の地震により、震源に近い東胆振では被害が相次いだ。現時点でけが人は苫小牧市内で3人の軽傷者が出た以外に報告されていないが、学校や牧場の施設、民家の一部などに被害が出ている。  ■苫小牧市 ...