北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

絶景がスパイスに…温泉街に初のスープカレー店【洞爺湖】

オープン直後からにぎわった店内

洞爺湖畔近くにオープンしたHLAHAL

万世閣「HLAHAL」

 洞爺湖町の洞爺湖温泉街に初めてのスープカレー専門店「スープカリーHLAHAL(ハラハル)」が12日オープンした。厳選の道産野菜を使用した味わい深いスープカレーを、洞爺湖を一望する絶好のロケーションとともに楽しむことができる。

 洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラスが、同ホテル駐車場に隣接する旧わかさいも本舗売店を取得し、改装した。店名は「湖のある地域で愛される幸せなレストラン」になるよう願いを込め、英語表記のスペルを並べ替えて名付けた。

 店内はカウンター、テーブル合わせて31席。湖側はガラス張りで洞爺湖と中島、羊蹄山を正面に望む。メニューは「季節の野菜」「チキンレッグ」「豚しゃぶ」「ラムチョップ」「北の海鮮」の5種類。辛さは「普通」から「超辛」まで6段階用意されている。

 厚切りベーコンや道産ポークソーセージなどのトッピングメニューも豊富。ライスのほか、ホテルミリオーネ(札幌市南区定山渓)のパン工房で焼き上げたチーズを練り込んだパン「フロマージュ」も提供している。

 洞爺湖近郊の農産物をはじめ、海産物など食材は道産にこだわり、スパイスも独自の配合を重ねてオリジナルの味を追求した。洞爺湖万世閣の岡部諭史係長は、オープンを迎え「洞爺湖の美しい景色を眺めながらおなかを満たし、多くのみなさまに幸せな気持ちになっていただきたい。何度も食べたいと思っていただけるよう、努めていきたい」と話した。

 初日は午前11時のカウントダウンと同時に多くの観光客や地元住民らが訪れ、店内は活気づいていた。営業時間は午前11時~午後5時(10月~翌年5月は午後4時まで)。

関連記事

十勝毎日新聞

パンにも合う新チーズを 異業種で開発中【十勝】

 広内エゾリスの谷チーズ社(新得町、寺尾智也代表)を中心とする管内の異業種グループが、新たなチーズづくりに取り組んでいる。目指すのは「熟成や味わいがラクレットとモッツァレラの中間でパンにも合うチー...

苫小牧民報

「山線湖畔驛弁当」を発売 支笏湖温泉商店街6店舗

 千歳市の支笏湖温泉商店街の飲食店全6店舗が19日、王子軽便鉄道ミュージアム山線湖畔驛にちなんだ「山線湖畔驛弁当」を毎日数量限定で発売した。  今年1月に園地内にオープンした「山線湖畔驛」は新...

十勝毎日新聞

久しぶり食の催事 藤丸うまいもの大会【帯広】

 「7日間限りのうまいもの大会」が17日、帯広市内の藤丸7階の催し会場で始まった。全国各地の秋の味覚を取りそろえた会場は、名産を買い求める客たちでにぎわっている。23日まで。  毎年恒例のイベ...

十勝毎日新聞

トテッポに十勝の花ケーキ 蜷川展コラボ【帯広】

 十勝トテッポ工房(帯広市西6南17)が販売している、十勝産食用花を使った新作のケーキ「ni-na(ニーナ)」が、連日売り切れになるなど好評だ。  ニーナは、19日から道立帯広美術館(帯広市...

室蘭民報

学生運営レストラン盛況 北斗文化学園調理学校チャレンジショップ【室蘭】

12品テークアウト/人気メニュー完売  北斗文化学園が運営する北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校(室蘭市山手町、澤田真奈美学校長)で9日から学生運営レストラン、チャレンジショップがスタ...