北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

最新農業に注目 管内畑、牧場で分科会 同友会【十勝】

 道中小企業家同友会の全道農業関連部会交流会は12日午後、管内の畑や牧場で分科会を開いた。「畑作の協同経営」「企業連携」など九つのテーマに分かれ、十勝で展開されているスマート農業や先進的な衛生管理の取り組みに触れた。

三浦農場でロボットトラクターの活用方法を学ぶ参加者

 三浦農場(音更町)では、ロボットトラクターの活用方法を視察。代表の三浦尚史さんは、無人で走るロボットと有人トラクターの2台を協調させる手法を紹介した。先行するロボットが整地を、後続の有人機が播種(はしゅ)を行う仕組み。三浦さんは「1人で二つの作業を同時にでき、効率化される。今後の畑作のパートナーになっていくシステム」と語った。

 大野ファーム(芽室町)では、GAPやHACCAPなど食品安全認証がテーマの分科会が開かれた。帯広畜産大学産学連携センターの渡辺信吾特任教授は、各認証制度について長所と短所を説明。「導入の目的は何か、大事なことは何かを見極める必要がある」とアドバイスした。

 大野ファームや前田農産食品(本別)などが導入事例を紹介。ISO22000の認証を受けている北広牧場(新得)の若杉真吾さんは「社員の数が増えても、きちんとマネジメントできている」と成果を語った。

 分科会に続いて帯広市内のホテル日航ノースランド帯広で交流会を開催。十勝の腕自慢の農家が作ったジャガイモや牛肉、牛乳を食べ飲み比べる企画などで盛り上がった。

 実行委員長の前田茂雄さん(前田農産食品社長)は交流会について、「参加者から『現状を改善したい』『新たに何か生まれそうな感覚がある』などの声を聞けた。人とつながることの重要性を感じてもらえた」と述べていた。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタと馬車 街中ラン【帯広】

 サンタクロース姿で街中を練り歩き、病院や児童養護施設でクリスマスを過ごす子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るイベント「北海道サンタランinとかち2019」(実行委員会主催)が14日、帯広市中...

十勝毎日新聞

カーリング場今季も始動 始球式に続き大会も【池田】

 池田町カーリング場(西1ノ1)の今シーズンのオープン式が13日夜に行われた。始投式に引き続き、池田カーリング協会(松浦穣会長)主催の協会杯大会も開幕した。  リンクは約1400平方メートルに...

十勝毎日新聞

女性起業家「アワード」谷口さんがノミネート【本別】

 企業と女性起業家のマッチングイベント「J300アワード」に、町内の管理栄養士谷口まどかさん(47)がノミネートされた。女性起業家を支援する会社コラボラボ(東京)の主催。同アワードはフェイスブッ...

函館新聞

クリファン会場で「ひろさきナイト」盛況【函館】

 今回で9年目になる青森県弘前市のPRイベント「ひろさきナイト」が15日、「はこだてクリスマスファンタジー」開催中の金森赤レンガ倉庫特設ステージなどで開かれた。北寄りの風が強く吹き付ける中、津軽...

函館新聞

函館市民スケート場オープン 家族連れら初滑り楽しむ【函館】

 函館市民スケート場(金堀町10)が14日、今季の営業を開始した。小雨模様の中、待ちわびた親子連れらが来場し、今シーズン初滑りを楽しんだ。オープン期間は来年2月16日まで(12月31日、1月1日...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス