北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

市民会館で31日まで国立アイヌ民族博物館PR展【登別】

開設を1年後に控えた、ウポポイ敷地内の国立アイヌ民族博物館などについて分かりやすく紹介したパネル展

 国立アイヌ民族博物館PR展「ヤヨペヨペ」が16日、登別市富士町の市民会館で始まった。来年4月に隣の白老町でオープンする民族共生象徴空間・ウポポイ敷地内の国立アイヌ民族博物館の概要などをパネルで紹介している。31日まで。

 国立アイヌ民族博物館設立準備室と登別市教育委員会の共催。ヤヨペヨペはアイヌ語で自己紹介を意味している。会場に展示されたパネルは、国立アイヌ民族博物館の理念や工事の進捗(しんちょく)状況などを文章と写真で紹介。登別市内の小学校中学年が使う社会科の副読本から、アイヌ文化に関わる部分を抜粋するなどして、地元の先人たちの歩みも発信している。訪れた市民らは足を止め、パネルに見入っていた。

 市教委の菅野修広学芸員は「パネル展を国立アイヌ民族博物館や登別市内のアイヌ文化に興味を持つきっかけにしていただきたい」と願っている。

 27日には色紙を使った、アイヌ文様切り絵体験が行われる。無料。参加希望者は26日までに市教育部社会教育グループに電話(0143・88局1129番)で申し込むとよい。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタと馬車 街中ラン【帯広】

 サンタクロース姿で街中を練り歩き、病院や児童養護施設でクリスマスを過ごす子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るイベント「北海道サンタランinとかち2019」(実行委員会主催)が14日、帯広市中...

室蘭民報

室蘭の夜明け熱く…井上角五郎を題材に演劇公演「鐵の人」【室蘭】

 日本製鋼所室蘭製作所、現日本製鉄室蘭製鉄所の創業者である、井上角五郎(1860~1938年)を題材にした演劇公演「鐵の人 室蘭の製鉄業の祖 井上角五郎の半生」が12日、室蘭市輪西町の市民会館で...

室蘭民報

弦楽器中心、パワフルに―室蘭ジュニアオケが15日定演【室蘭】

 室蘭ジュニアオーケストラ(小林公代団長)の第27回定期演奏会が15日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。小学3年から高校1年の団員8人をはじめ、普段指導しているトレーナーや市内の吹奏楽団のメン...

室蘭民報

22日にNマルシェ、ハンドメード商品など販売【室蘭】

 登別市在住の松館希美さんが運営するアクセサリーショップ「Pono accessory」主催のイベント「Nマルシェ」が22日午前10時半から、室蘭市中島町の市生涯学習センター・きらんで開かれる。...

室蘭民報

キャストら最後の稽古、「鐵の人」がきょう公演【室蘭】

 きょう12日に室蘭市輪西町の市民会館で開かれる演劇公演「鐵(てつ)の人-室蘭製鉄業の祖 井上角五郎の半生」。出演するプロキャストや市民キャストらが11日夜、最後の稽古を行い、最終調整に臨んだ。 ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス