北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

福永監督の「リベリアの白い血」地元で上映会【伊達】

上映後「リベリアの白い血」について話す監督の福永さん=26日午後0時20分ごろ

 伊達市出身の映画監督・福永壮志さん(34)の作品「リベリアの白い血」の上映会が26日から2日間の日程で、市内梅本町の伊達信用金庫コスモスホールで開かれている。あいさつした福永さんは「皆さんのおかげで上映会を迎えられた」と感謝の気持ちを述べ、初めての地元公開を喜んだ。

 初日は午前と午後とも用意した190席がほぼ満席。キャンセル待ちの列もできた。大勢の来場者は、リベリアのゴム農園での過酷な労働を離れて単身、米国のニューヨークに渡った男性が、タクシー運転手として働く約90分の物語に見入っていた。

 福永さんは伊達緑丘高を卒業後、秋田県の米大学日本分校に進学し、ミネソタ州の大学に編入。ニューヨークを拠点に活動する。

 上映が終わった後のトークイベントで「私も移民の一人。ハンディを乗り越えようとする移民と、以前編集の仕事で携わった、リベリアのゴム農園でひたむきに働く労働者の姿を一つの映画で描きたかった」と製作の経緯を熱く語った。

 さらに製作の苦労話や各国での反応などを紹介。その中でリベリア国内で上映した時に「『間違いないリベリア映画だ』と言われ、うれしかった」と振り返った。次回作は、アイヌを取り上げていることを紹介。道内各地を回り準備を進め、来年夏の撮影開始を目指しているという。

 リベリアの白い血は2015年(平成27年)のロサンゼルス映画祭で最高賞に輝いた作品。原題は「アウト・オブ・マイ・ハンド」。道内初公開となる今回は「福永監督作品伊達上映実行委員会」(早瀬芳宏実行委員長)が主催。最終日の上映は午後2時から。チケットは完売した。

 9月2日から室蘭、札幌で上映がスタートする。今後、香川県や宮城県、愛知県などで公開が決まっている。

関連記事

根室新聞

EPJO 10日に冬ライブ開催 ゲストに川口千里さんら【根室】

 イースト・ポイント・ジャズ・オーケストラ(EPJO、丸山一之代表)による冬ライブ「流氷Part4 with 川口千里」が、3月10日午後3時から道立北方四島交流センターニ・ホ・ロで開かれる。今年も女子大生ド...

根室新聞

市児童・生徒造形作品展 25日まで【根室】

 根室市教育研究会図工・美術サークル(宮田玲二部長)による、第40回根室市児童・生徒造形作品展が23日から、市総合文化会館多目的ホールで始まった。市内各校の児童生徒らから合計532作品が集まり、市民の...

根室新聞

光陽堂友の会が写真展 会員35人の作品一堂に【根室】

 光陽堂友の会(藤井昭作代表)主催の写真展が23日から、市総合文化会館エントランスホールで始まった。市内の写真愛好者35人からネイチャーフォトなど56点が出品されている。3月1日まで。  同会は、市...

苫小牧民報

災害ボランティア活躍 精力的に住民支援-厚真

 胆振地方中東部を震源とした21日の地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の災害ボランティアセンター(松田敏彦センター長)が住民の支援活動に乗りだしている。23日は朝から、ボランティアや職員らが2...

苫小牧民報

厚真の断水 復旧のめど立たず

 21日夜発生した胆振地方中東部を震源とした地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の豊沢地区では、水道管からの水漏れによるとみられる断水が続いている。徐々に回復しているものの、今もなお60戸以上で...