北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

「カジカ」バーガー開発 前浜産使用、豊かな味わい苫小牧漁協女性部

苫小牧漁協女性部が開発したカジカバーガー

 苫小牧漁業協同組合女性部(山口加津子部長)は前浜産のカジカを使ったハンバーガーを開発し、夏に開催する地元イベントで販売する。食材としての認知度は低いものの、味は抜群というトウベツカジカの活用法を探ろうと5月から試作を重ね、白身フライをパンで挟み込むバーガータイプにした。今月28日の苫小牧アートフェスティバル会場と、8月2日のとまこまい港まつり会場で限定販売する。山口部長は「好評なら今後もイベント会場で販売したい」と意欲を見せている。

 トウベツカジカは北海道から東北にかけて分布。苫小牧沖でも通年で水揚げされているが、知名度が低く価格も安いため市場にはあまり出回らない。調理も一手間かかるため一般家庭にも浸透していないが、漁業関係者の中では白身の豊かな味わいが人気だ。

 同女性部はこれまでも地元の海産物を使ったオリジナルメニューを開発し、イベントなどで販売。今年も女性部の活動拠点「浜の交流館」(市内汐見町)で試行錯誤を重ねながら試作し、カジカのフライを挟んだハンバーガーとして納得する味に作り上げた。

 山口部長は「サクサクの衣にふわふわの白身フライ。そこにタルタルなど2種類のオリジナルソースをかけ、道産野菜を載せてパンで挟んだ自慢の一品」と胸を張る。

 今月28日に末広町の出光カルチャーパーク(市民文化公園)で開かれる苫小牧アートフェス会場で午前10時から30食(1個当たり税込み300円)、また、とまこまい港まつりでは2日午後5時から100食(ドリンク付きで1個500円)をそれぞれ限定販売する。

 山口部長は「今後のイベントに向け、他にもいろいろな味を増やしたい。活動場所である浜の交流館も広く知ってもらい、市民の皆さんと活用する機会を増やしたい」と夢を膨らませている。

関連記事

苫小牧民報

一休そば、低糖質の生そば 19日、大手通販サイトから全国販売

 一休そばグループ(本社・苫小牧市有明町)は、低糖質でおいしさにこだわったダッタンそば「さらり」を、インターネット上のバーチャルモール「楽天市場」を通じて19日から全国販売する。健康志向で低糖質...

十勝毎日新聞

肉・丼まつり増強 「ブランド知って」 9月8日【清水】

 第2回十勝清水肉・丼まつり(実行委主催)が9月8日午前10時~午後2時、町有明公園で開かれる。大盛況だった昨年の初開催からさらにバージョンアップし、畜産のまち清水を象徴する肉づくしの16メニュー...

十勝毎日新聞

朝カレーも十勝づくし スーパーホテル【帯広】

 8日にグランドオープンした「スーパーホテルPremier帯広駅前」(帯広市西3南10)は、朝食バイキングで十勝産食材にこだわった「スーパー帯広カレー」を提供している。帯広物産協会と協力、チーズ...

十勝毎日新聞

「ツバイゲルト2016」初の銀賞 日本ワインコンクール【池田】

 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(安井美裕所長)が製造する十勝ワインの「ツバイゲルト2016」(720ミリリットル、2224円、アルコール度12%)が第17回日本ワインコンクール(実行委主催)の欧州...

十勝毎日新聞

清水高の長屋さん大澤さん優秀賞 スイーツ全道コン【三笠】

 道内高校生のスイーツコンテスト「ハイスクールパティシエロワイヤル2019」(実行委員会主催)の本選が4日、三笠市の三笠高校生レストランで行われ、清水高校の作品「十勝の雪どけ」が第2位に当たる優秀...