北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

東日本大会に出場【えりも】

大会出場5選手を激励する大西町長(右)と左から川上教育長、泉副町長

【えりも】管内中学硬式野球チーム「日高リトルシニア」(浦川聡監督、団員27人)メンバーのえりも中生徒5人が12日、町役場に大西正紀町長を表敬訪問して第8回日本リトルシニア東日本選抜野球大会への出場を報告した。

 浦河町荻伏をホームグラウンドにする日高リトルシニアは、5月11日から6月29日まで34チームが参加して札幌市など道内8球場で開催された第47回日本選手権北海道大会兼第30回道新スポーツ杯夏季全道大会の予選リーグBブロックを1位で通過し、決勝トーナメントでベスト8に進出し「東日本大会」(8月7日~、茨城県土浦市ほか)への出場権を獲得した。

 この日は、主将の谷脇隼斗君(3年)、エースの久保田陽喜君(同)、捕手の犬山祐輔君(同)、投手・外野手の岩間幸誌朗君(2年)、控えの久保田拓希君(1年)の5人。町教委の吉田元喜学校教育課長が大会出場の経緯と各選手を紹介。

 大西町長は「主将、バッテリー共に、えりも中生徒であることは町の誇り。全国のリトルシニアチームからは、甲子園大会出場高校チームのメンバー、さらにプロ野球選手として活躍している選手も多い。大会では全力で1戦1戦勝ち抜いて頑張って」と激励した。

 懇談では、谷脇主将は「基本をしっかり学んでいるので全力で頑張る」、久保田投手は「球種は6種類ありストレートに自信があるが、Bブロックで余市との対戦は厳しかった」と反省。犬山捕手は「投手をリードするとき最大限に伸ばす努力をしている」、岩間選手は「目標に向かって自分のポイントをあげたい」などと抱負を述べた。

 同席した久保田兄弟の母、真希子さんは「練習には、5人の家族が交代で浦河町荻伏まで送迎しています。日高管内のためにもぜひ良い結果を出してほしい」と話していた。

関連記事

根室新聞

共同経済活動へ向け、ロシア側から初の訪問団【根室】

 北方四島での共同経済活動の実現に向け、ロシア側から初となる視察団が19日、根室入りした。視察分野は優先5項目のうち「ごみの減容対策」で、国後島のごみ処理会社社長ら4人が根室市資源再生センター...

根室新聞

サンマ棒受け網漁 期待乗せ大型船が出漁【根室】

 農林水産大臣許可の道東沖のサンマ棒受け網漁で主力となる100トン以上の大型船の操業が20日に解禁され、花咲港からは30隻が午前0時ごろに漁場を目指して出漁した。今季はこれまでにサンマの水揚げがな...

苫小牧民報

秋の風物詩 インディアン水車でシロザケ捕獲-12月中旬まで

 日本海さけ・ます増殖事業協会千歳事務所=花園=は20日、構内に設置する千歳川左岸のインディアン水車(捕獲車)でシロザケの親魚の捕獲を始めた。千歳に秋の訪れを告げる風物詩は、12月中旬まで続く。 ...

日高報知新聞

二風谷で舟おろしの儀【平取】

【平取】アイヌ民族伝統の舟おろしの儀式「第50回チプサンケ」が18日、二風谷ダム沙流川左岸に設けた舟おろし場で行われた。  文化の伝承を目的にびらとりアイヌ協会などでつくる実行委員会の主催。町民...

日高報知新聞

サラ1歳 サマーセール開幕【新ひだか】

【新ひだか】サラブレッド1歳馬の競り市「サマーセール」(日高軽種馬農協主催)が19日、静内神森の北海道市場で開幕した。22日まで4日間の日程で1270頭が上場登録している。  サマーセールは、日...