北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

帯広日産、地元資本へ 村松社長のHD 全株式取得【帯広】

株式を譲渡し、地元資本となる帯広日産自動車

 日産自動車(本社神奈川)子会社の帯広日産自動車(帯広、村松一樹社長)は19日、同社の全株式を、8月1日付で村松ホールディングス(HD)=音更、村松社長=が取得すると発表した。地元資本となることで営業体制を強化し、販売増加につなげる狙い。

 帯広日産は日産自動車の100%子会社。経営者による買収を意味する「MBO(マネジメント・バイアウト)」の形となる。日産販売店として、不動産を含めた資産すべてを譲渡するMBOは初めてという。

 村松HDは昨年10月に村松社長が立ち上げた受け皿会社。株式取得の契約は19日に済ませている。資本金は9000万円のままで、帯広日産の社名や店舗は変わらない。村松氏が両社の代表権を持つ。

 日産子会社の場合、数年間で代表が代わるが、地元資本となれば村松社長が継続して経営を担えるため、地域の顧客に密着した営業展開が可能と判断した。

 同社は1971年創立。十勝管内に10店舗、釧路・根室地区に6店舗を持つ。2018年度実績は新車登録台数が2718台、売上高は95億円で、4年連続で増加。村松社長は十勝地域について「農業を基盤に経済が上向いている。1人1台の車を持ち、安定した需要がある」とする。

 販売拠点を増やす具体的な計画は現時点ではなく、従業員(今年4月1日時点で294人)の雇用も継続していく。

 村松社長は「営業体制はこれまでと変わらない。お客さま対応力をさらに強化し、売上高を伸ばす。自動運転技術および電気自動車の普及を通じ、日産ブランドの強化に貢献したい」と話している。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタと馬車 街中ラン【帯広】

 サンタクロース姿で街中を練り歩き、病院や児童養護施設でクリスマスを過ごす子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るイベント「北海道サンタランinとかち2019」(実行委員会主催)が14日、帯広市中...

十勝毎日新聞

カーリング場今季も始動 始球式に続き大会も【池田】

 池田町カーリング場(西1ノ1)の今シーズンのオープン式が13日夜に行われた。始投式に引き続き、池田カーリング協会(松浦穣会長)主催の協会杯大会も開幕した。  リンクは約1400平方メートルに...

十勝毎日新聞

女性起業家「アワード」谷口さんがノミネート【本別】

 企業と女性起業家のマッチングイベント「J300アワード」に、町内の管理栄養士谷口まどかさん(47)がノミネートされた。女性起業家を支援する会社コラボラボ(東京)の主催。同アワードはフェイスブッ...

函館新聞

クリファン会場で「ひろさきナイト」盛況【函館】

 今回で9年目になる青森県弘前市のPRイベント「ひろさきナイト」が15日、「はこだてクリスマスファンタジー」開催中の金森赤レンガ倉庫特設ステージなどで開かれた。北寄りの風が強く吹き付ける中、津軽...

函館新聞

函館市民スケート場オープン 家族連れら初滑り楽しむ【函館】

 函館市民スケート場(金堀町10)が14日、今季の営業を開始した。小雨模様の中、待ちわびた親子連れらが来場し、今シーズン初滑りを楽しんだ。オープン期間は来年2月16日まで(12月31日、1月1日...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス