北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

フロンティアが温泉街にハンバーガーショップ開設【登別】

障害のある人たちの働く場や活動紹介発信として運用されるイレンカ

 社会福祉法人ホープ(白老町)の就労継続支援B型事業所・フロンティア登別(山田大樹施設長)は、登別市登別温泉町にハンバーガーショップを開設した。地元食材を活用したメニューを提供し、今後障害のある人たちの施設外就労の場として活用していく方針だ。

 メインストリート・極楽通り沿いの個人商店跡を活用して、15日にオープン。地元食材を用いたメニューとして白老和牛バーガーのほか、のぼりべつ豚のチャーシューバーガー、エゾシカのジビエザンギバーガーを用意。現在は職員と施設利用者の計4人で担当し、8月からフロンティア登別の施設外就労の場所として運用していく方針だ。

 山田施設長は「地元企業から肉やパンを仕入れることができたほか、味の確認の面でも協力を得られました。たくさんの人たちに支えられました」と感謝する。店舗内には、フロンティア登別で扱っている鬼やクマをデザインに用いたスプーン、アイヌ文様を施したネックストラップ、ポケットティッシュケースなども販売している。「地域への情報発信の意味合いも込めています。障害のある人たちの活動を知ってもらう機会になれば」と期待を寄せる。

 新たなメニュー作りも検討している。山田施設長は「店内では接客や調理などさまざまな仕事がありますが、全てができる必要はなく、お客さんに笑顔で商品を渡せることができればいいと思います。働くことへの楽しさを体感してもらいたい」と話す。

 店名は「イレンカ」。アイヌ語で希望・理想を意味するという。たくさんの人が集まる場所になってもらいたい―。そんな思いが込められている。

関連記事

室蘭民報

世界の味、テークアウトで 北斗文化学園調理学校の留学生【室蘭】

8~10日の3日間  世界各国の味を楽しんで-。北斗文化学園が運営する室蘭市山手町の北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校(澤田真奈美学校長)は8~10日の3日間、同校留学生が母国の味を...

十勝毎日新聞

ミルクバーアイス発売 よつ葉乳業【札幌】

 よつ葉乳業(札幌市)は3日、札幌市内で同社初のバータイプのアイスクリーム「よつ葉 至福のミルク」の発表会を行った。食感が異なる3層仕立てで高級感を演出。1日から発売している。  外側はパリ...

室蘭民報

大ぶりホッキ夏活気【登別】

 虎杖浜沖の夏のホッキ漁が1日解禁され、登別漁港(登別市登別港町)では2日、775キロが初水揚げされた。黒光りする大ぶりのホッキ貝がゴロゴロと揚がり、港を活気づけていた。  この日は早朝から漁船...

室蘭民報

名称、ロゴが商標登録 「えったま333」周知に力【伊逹】

振興会、特産品へ加速  伊達産の越冬タマネギのブランド化を目指す生産者グループ・伊達市えったま333(さんさんさん)振興会(堀篭司会長、8人)がPRに力を入れている。「えったま333」の名称と...

室蘭民報

「オウルズ」好評 カフェにリニューアルオープン【室蘭】

あんみつ、みつまめ自信作  室蘭市中島町のふれあいサロンほっとな~る内のチャレンジショップ「キッチン・オウルズ」が1日、「オウルズカフェ」としてリニューアルオープンした。室蘭では珍しいあんみつ、...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス