北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

福島産の早採りマコンブ、セブンのおにぎりに 31日発売【福島】

福島町産のマコンブを使ったおにぎり(セブン―イレブン函館中央病院前店)

 【福島】コンビニ大手のセブン―イレブン・ジャパン(東京)は31日、町特産のマコンブを使用した「こだわりおむすび 道南産やわらか真昆布」を道南の92店で発売する。使用したのは育成を促すため間引いたコンブで、早く水揚げされ、柔らかいのが特徴。長らく未利用資源だったが、町内に昨年新設した総菜メーカーの施設で加工し、商品化にこぎ着けた。

 福島町は早採りのマコンブの活用を模索し、静岡の総菜メーカー「ヤマザキ」と福島吉岡漁協と2017年に「福島町昆布プロジェクト」を発足。18年にはヤマザキの子会社「北海シーウィード」が総菜原料向けの加工を始めた。すでにセブン―イレブンの総菜商品などに使用しているという。

 今回のおにぎりは、より柔らかい4月に採れた原料を使用。セブン―イレブン・ジャパンの担当者は「ホタテのだし、かつおだし、三温糖を使い、道内でなじみがある甘く濃い味に仕上げた」とする。町産業課は「今回のおにぎりで、道南でも食べてもらえる機会ができた。福島町のコンブをぜひ味わって」と呼び掛けている。

 1個108円。9月上旬からは道内全域のセブン―イレブンで販売する予定。

関連記事

十勝毎日新聞

広尾高生スイーツ登場 セイコーマート【広尾】

 広尾高校3年の内山佳菜さん(18)と工藤唯さん(17)が考案したスイーツ「キュートなシロクマモンブラン」が26日、全道のセイコーマートで発売された。  商品は、シロクマの顔を表現したチーズ...

十勝毎日新聞

河村投手 ロッテ4位 ドラフト 白樺高出身初のプロに【北広島】

 プロ野球ドラフト会議が26日午後5時から東京都内で行われ、白樺学園高校OBで星槎道都大(北広島市)の身長192センチの大型右腕・河村説人(ときと)投手(4年)がパ・リーグの千葉ロッテマリーン...

十勝毎日新聞

VIP3棟新設 宿泊全て「高級」に 休暇村再整備【中札内】

 地方創生ベンチャー「そら」(帯広市)の米田健史社長は26日、グループ化した中札内農村休暇村フェーリエンドルフ(中札内村)の再整備計画案の一部を明らかにした。全44宿泊棟を現在のラグジュアリー...

釧路新聞

動物愛護、ラッピングバス計画【釧路】

  動物愛護団体「釧路肉球フレンズ」(東雲麻衣代表)は、インターネットで資金を集めるクラウドファンディング(CF)を活用し、道内初という動物愛護啓発ラッピングバスを運行するプロジェクトを、11月2...

函館新聞

伊藤投手 日ハム1位指名「新人王取りたい」【函館】

 【苫小牧、東京】プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が26日、東京都内のホテルで開かれ、鹿部町出身の伊藤大海投手(23)=苫小牧駒澤大4年=が北海道日本ハムファイターズに1位で指名された。同...