北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

中国泰山医学院大学生が来日・日本語学習プログラム【名寄】

日本語の奥深さに興味や関心を寄せる学生たち

 2019年度夏期日本語学習プログラムが、8日まで名寄市立大学などで行われている。本年度は中国・山東省泰安市の泰山医学院大学の学生たちが来日し、日本語を学びながら日本の文化などに触れ、国際交流を深めている。

 同大学国際交流センター(センター長・黄京性社会福祉学科教授)が主催。同大学では国際交流の一環として、2017年4月に韓国・釜山市の東義大学、昨年6月に泰山医学院大学とそれぞれ交流協定を締結している。

 刊行物(学術資料、会報、雑誌)の交換や学術的・文化的交流を目的に、教職員や学生の訪問、交流などを交流協定に盛り込んでおり、日本語学習プログラムも協定に基づき実施。泰山医学院大学は昨年に続き2回目の学生受け入れとなる。

 学生8人と引率の教員1人が7月28日に来日し、29日から市立大学で日本語学習をスタート。講師は名寄市内在住で元中学校国語教諭の佐藤喜代枝さんが務めている。

 学習では、日常でよく使われる挨拶や自己紹介の仕方などを習得。「初めまして。私は○○です。よろしくお願いします」と習ったばかりの日本語で紹介していた。さらに「これ」「それ」「あれ」と位置関係を示す言葉も知るなど、日本語の奥深さに興味や関心を寄せながら、学びをより深めている。

 午前中の日本語学習を終えた後、午後からは日本文化などに触れるさまざまなプログラムを実施。

 31日はなよろ健康の森でパークゴルフ、1日は同大学で工作、2日は北国博物館と市立天文台見学、5日はノルディックウオーキング体験を盛り込んでおり、学生たちは日本に親しみながら、文化への理解や興味、関心を深めている。

 3日は一日を通して「北海道の自然観察」と題してバスでオホーツク海側方面を見て回る。4日と6日午後、7日午後はフリータイムを設けている。

関連記事

十勝毎日新聞

広尾高生スイーツ登場 セイコーマート【広尾】

 広尾高校3年の内山佳菜さん(18)と工藤唯さん(17)が考案したスイーツ「キュートなシロクマモンブラン」が26日、全道のセイコーマートで発売された。  商品は、シロクマの顔を表現したチーズ...

十勝毎日新聞

河村投手 ロッテ4位 ドラフト 白樺高出身初のプロに【北広島】

 プロ野球ドラフト会議が26日午後5時から東京都内で行われ、白樺学園高校OBで星槎道都大(北広島市)の身長192センチの大型右腕・河村説人(ときと)投手(4年)がパ・リーグの千葉ロッテマリーン...

十勝毎日新聞

VIP3棟新設 宿泊全て「高級」に 休暇村再整備【中札内】

 地方創生ベンチャー「そら」(帯広市)の米田健史社長は26日、グループ化した中札内農村休暇村フェーリエンドルフ(中札内村)の再整備計画案の一部を明らかにした。全44宿泊棟を現在のラグジュアリー...

釧路新聞

動物愛護、ラッピングバス計画【釧路】

  動物愛護団体「釧路肉球フレンズ」(東雲麻衣代表)は、インターネットで資金を集めるクラウドファンディング(CF)を活用し、道内初という動物愛護啓発ラッピングバスを運行するプロジェクトを、11月2...

函館新聞

伊藤投手 日ハム1位指名「新人王取りたい」【函館】

 【苫小牧、東京】プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が26日、東京都内のホテルで開かれ、鹿部町出身の伊藤大海投手(23)=苫小牧駒澤大4年=が北海道日本ハムファイターズに1位で指名された。同...