北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

縄文遺跡群が世界文化遺産の候補に決定【伊逹・洞爺湖】

くす玉を割り推薦候補決定を喜ぶ洞爺湖町の関係者たち=30日午後3時半すぎ、洞爺湖町役場

史跡北黄金貝塚公園を見学する修学旅行の子どもたち=伊達市

 伊達市の北黄金貝塚や洞爺湖町の入江貝塚、高砂貝塚などの遺跡でつくる「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産の登録に向けて、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦する候補に決まった30日、地元関係者は喜びに沸き「世界遺産登録へ関係自治体と一層の連携を図り、全力で取り組む」との声が上がった。

 同遺跡群は北海道と青森、秋田、岩手の3県の17遺跡で構成。道内は伊達市と洞爺湖町を含め6遺跡。

 洞爺湖町役場では、推薦の決定を受け真屋敏春町長や入江、高砂両貝塚でボランティアガイドを務めるアプタ・フレナイの会の神馬久夫会長(70)がくす玉を割って祝福した。

 真屋町長は「着実な準備と機運醸成の取り組みが実を結んだ」と喜び、洞爺湖有珠山地域が世界ジオパークに認定されていることに触れ「これだけ素晴らしい資源があることを、国内外の方々にアピールしていきたい」と述べた。神馬会長は「(ジオパークに認定され、さらに推薦候補になり)誇りに感じる。現代の人も縄文時代に学ぶことは多い。盛り上げていきたい」と語った。

 伊達市役所本庁舎には「祝世界遺産へ推薦決定」の垂れ幕が下げられた。北黄金貝塚情報センターやだて歴史文化ミュージアムには「世界文化遺産推薦候補に決定」などと書かれた横断幕が掲げられた。

 伊達市の菊谷秀吉市長は「2021年の正式決定に向け、関係機関と連携を密にし、登録に向けた取り組みを推進していく」とこれまでの市民の努力に感謝した。

 修学旅行生らに史跡北黄金貝塚公園の現地紹介などを担当するオコンシベの会の小倉定一代表(81)は「世界に向けた縄文文化の発信に一歩近づいた。今後、伝えていくための核になるものが必要。縄文文化のありのままの姿を見てもらい、理解をより深めてくれるとうれしい」と関心の高まりに期待を寄せた。

関連記事

苫小牧民報

「鵡川ししゃも」明治神宮に奉納 40年連続、水産加工販売スズキ

 むかわ町花園の水産加工品販売店「スズキ」が、今年も30日~11月3日に開かれる明治神宮鎮座百年大祭に町の特産品「鵡川ししゃも」を奉納する。今月上旬に明治神宮から全国特産物奉納趣意書が届いた。今...

苫小牧民報

苫駒大伊藤投手、日ハム1位指名 苫中央高、根本投手は5位-プロ野球ドラフ..

 プロ野球のドラフト(新人選択)会議が26日、東京都内で開かれ、苫小牧駒沢大の伊藤大海(ひろみ)投手(駒大苫小牧高出、渡島管内鹿部町出身)が北海道日本ハムファイターズから単独で1位指名を受けた。...

日高報知新聞

えりも町笛舞小と帯広市広野小 Zoomでオンライン交流【えりも】

【えりも】笛舞小(櫻井亮校長、児童19人)と帯広市広野小(児童26人)の4、5年生児童が22日、3時間目の授業でZoom(ズーム=オンライン会議アプリ)を利用してオンラインで交流した。  両校は...

日高報知新聞

史上初の快挙 父子ともに無敗の3冠達成 菊花賞優勝のコントレイル【新冠】

【新冠】25日の中央競馬第81回菊花賞(G1、芝3000メートル)で、ゴール前2着馬との壮絶な競り合いでクラシック3冠を手にしたコントレイル。町内美宇の生産牧場ノースヒルズ(前田幸治代表)ではレース...

十勝毎日新聞

広尾高生スイーツ登場 セイコーマート【広尾】

 広尾高校3年の内山佳菜さん(18)と工藤唯さん(17)が考案したスイーツ「キュートなシロクマモンブラン」が26日、全道のセイコーマートで発売された。  商品は、シロクマの顔を表現したチーズ...