北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

名馬のいる牧場めぐり【新ひだか】

牧場関係者から説明を聞く参加者たち

【新ひだか】新ひだか観光協会(佐藤雅裕会長)は、3日から観光周遊バス「ロマン・ロード号」の運行を開始した。9月28日まで毎週土曜日に計9回運行する。初日の3日は、東京、大阪、神奈川や札幌などから来た9人が利用した。

 町内の牧場見学を巡るロマン・ロード号は、平成6年から運行。名馬のいる牧場や競馬関連施設めぐりがメーンで競馬ファンなどを中心に道外客が7、8割を占めている。

 昨年も9日間の運行で120人(道内26人、道外94人)が利用した。

 コースは午前9時20分にJR静内駅を発車。午前は二十間道路並木沿いにあるエイシンヒカリやマツリダゴッホなどをけい養するレックススタッドとディーマジェスティやトーホウジャッカルなどがいるアロースタッドのほか、小国スティーブルの育成場、競走馬のふるさと日高案内所とAiba静内を見学。

 午後は乗馬施設のライディングヒルズ静内(有料で体験乗馬可)、マヤノトップガンがいる新冠町朝日の優駿メモリアルパーク、ゴールドシップ、アグネスデジタルなどがいる同町明和のビックレッドファームを見学し、午後3時50分に静内駅に到着する。

 料金は乗車料金のみで大人(中学生以上)3500円、小学生1500円(幼児は無料)。定員25人の予約制となっているが、空席があれば当日の申し込みも可能。現在は17日と9月7日の両日21人を最高に、それぞれ予約が入っているという。

 観光協会では観光客の利便性を高めるため、静内エクリプスホテル、ホテルローレル、静内シティホテル、ホテルアネックスインから静内駅までの送迎を実施。宿泊とロマン・ロード号ツアーをパックにした格安プランも提供し、観光協会では「大変お得なプランです」と大勢の利用をPRしている。

 また、乗車の様子をSNSやプログに掲載した人には粗品をプレゼントするサービスも実施している。

 観光周遊バスの予約は午前9時から午後5時まで観光協会(☎0146・42・1000)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタと馬車 街中ラン【帯広】

 サンタクロース姿で街中を練り歩き、病院や児童養護施設でクリスマスを過ごす子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るイベント「北海道サンタランinとかち2019」(実行委員会主催)が14日、帯広市中...

十勝毎日新聞

カーリング場今季も始動 始球式に続き大会も【池田】

 池田町カーリング場(西1ノ1)の今シーズンのオープン式が13日夜に行われた。始投式に引き続き、池田カーリング協会(松浦穣会長)主催の協会杯大会も開幕した。  リンクは約1400平方メートルに...

十勝毎日新聞

女性起業家「アワード」谷口さんがノミネート【本別】

 企業と女性起業家のマッチングイベント「J300アワード」に、町内の管理栄養士谷口まどかさん(47)がノミネートされた。女性起業家を支援する会社コラボラボ(東京)の主催。同アワードはフェイスブッ...

函館新聞

クリファン会場で「ひろさきナイト」盛況【函館】

 今回で9年目になる青森県弘前市のPRイベント「ひろさきナイト」が15日、「はこだてクリスマスファンタジー」開催中の金森赤レンガ倉庫特設ステージなどで開かれた。北寄りの風が強く吹き付ける中、津軽...

函館新聞

函館市民スケート場オープン 家族連れら初滑り楽しむ【函館】

 函館市民スケート場(金堀町10)が14日、今季の営業を開始した。小雨模様の中、待ちわびた親子連れらが来場し、今シーズン初滑りを楽しんだ。オープン期間は来年2月16日まで(12月31日、1月1日...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス