北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

咲き誇る黄色い大輪に魅了・サンピラーパークひまわり畑【名寄】

鮮やかな黄色いじゅうたんが広がっている、サンピラーパークひまわり畑

 道立サンピラーパーク(名寄市日進)の「ひまわり畑」では現在、満開を迎えた。夏空の下、多くの観光客たちでにぎわい、咲き誇る黄色い大輪に見入っている。

 同パークでは、5月24日にひまわりの種をまいた。雨が少ない時期もあり、生育が心配されたが、順調に成長。開花はほぼ例年通りに進んでおり、丘の上側から中腹、下側と順次、開花している。

 今月10日には八分咲きとなって見ごろを迎え、現在は満開。畑一面を鮮やかな黄色いじゅうたんで染め、一帯に彩りを添えている。

 道内外から大勢の観光客たちが足を運んでおり、遠くは高知県から訪れた人も。にぎわいを見せながら、黄色い大輪が咲き誇る光景に魅了されている。

 夏空が広がる中、特設の展望台からひまわり畑全体を眺めたり、遊歩道を散策してひまわりに囲まれたりしながら、写真を撮るなどして思い思いに楽しんでいる。

 また「なよろひまわりまつり」が18日まで開催されており、期間中、同パークには「ひまわり観光案内所」を開設(午前9時~午後5時)。特産品販売や観光パンフレット配布などを行っている。

 「ひまわりスタンプラリー」では、同案内所、なよろ観光まちづくり協会(「よろーな」内)、ラリー参加店のぼりのある店でスタンプを集めて応募すると、抽選で景品をプレゼント。

 「ひまわりのまちフォトアルバム」では、名寄のひまわりの写真でSNSに投稿した画面を同案内所で見せると、ノベルティグッズをプレゼントする。

 17日、18日午後1時から3時までは同案内所付近に名寄産業高校酪農科学科の「ひまわりカフェ」がオープン。ひまわりパウダー、ひまわり油を使った菓子を販売する。

関連記事

苫小牧民報

防災考える機会に 小中教職員が胆振東部地震の土砂崩れ現場を視察-厚真

 厚真町の小中学校の教職員を対象にした防災学習の研修会が6日、町内で開かれた。2018年9月に発生した胆振東部地震で、大きな土砂崩れに見舞われた幌内地区の厚真川水系日高幌内川の現場などを視察した...

苫小牧民報

今季第1号!きれいなイケメンザケ 千歳水族館水中窓で観察

 千歳川の川底を見ることができる千歳市花園2の「サケのふるさと千歳水族館」の水中観察窓で6日、今季第1号となるシロザケを確認した。  この日午前11時30分ごろ、入館者が発見し、駆け付けた同館...

日高報知新聞

50%お得な商品券発行【新ひだか】

【新ひだか】町商工会(河原秀幸会長)は、新型コロナウイルス感染症の影響がさまざまな分野に広がり地域の下支えが必要なことから、地域経済を循環させ活性化を図ることを目的に、50%お得な「新ひだか町プレミ...

日高報知新聞

瓶詰日本酒 海底で2カ月熟成【新ひだか】

【新ひだか】しずない農協や新ひだか観光協会などで組織する「新ひだか町地酒づくり協議会」(会長・佐藤雅裕観光協会長)はこのほど、海底に約2カ月間貯蔵した日本酒「海桜丸(かいおうまる)」(瓶詰720㍉...

室蘭民報

モデル地区に「白鳥大橋」 国交省「インフラツーリズム」に道内初の選定【室..

「稼ぐ観光」へ弾み  ダムや発電所など大型公共施設を観光資源として活用しようと、国土交通省が進める「インフラツーリズム 魅力倍増プロジェクト」のモデル地区に道内で初めて室蘭市の白鳥大橋が選ばれ...