北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

旧絵鞆小で1日限定公開、円形校舎に900人訪れる【室蘭】

11月から解体予定の円形体育館を見学する市民ら

 室蘭市祝津町の旧絵鞆小校舎が13日、1日限定で一般公開された。円形の校舎棟と体育館棟が併設する全国的にも珍しい校舎で、市教育委員会が11月から体育館棟の解体を計画していることから、校舎内を一目見ようと約900人の市民や卒業生らが訪れた。

 絵鞆小は2015年(平成27年)3月に閉校。1958年(昭和33年)建築の校舎棟は教室や図書館、59年建築の体育館棟は体育館や音楽室などがあった。

 体育館棟3階にある体育館は、ステージ上に「えともっこ みんなで 手をくめ 大きな力」の看板や時計、校歌歌詞板などが残っており、来校者たちは思い出の場所で写真を撮ったり、窓から見える景色を眺めたりして、昔を懐かしみながら解体を惜しんだ。

 同級生2人で訪れた2009年度卒業生で、絵鞆町の浜崎彩菜さんは「円形の体育館が特徴的だったので、無くなってしまうのはすごく悲しいし、寂しいです」。菅谷祥穂さんは「体育館の学校キャンプでみんなと一緒に寝袋で寝たことなど、いろんな行事を思い出します」と名残惜しそうに語った。

 このほかにも校舎棟の螺旋(らせん)階段を上ってみたり、体育館棟の中央ホールに展示されている化石を見たり、音楽室のピアノを弾いてみるなど、思い思いに“最後の校舎見学”を楽しんだ。体育館棟跡地には、縄文文化をテーマにした広場を整備する方針。

関連記事

室蘭民報

交友広げに来て、紋鼈寺が1日限定でバーに変身【伊達】

DJも登場、にぎやかに  伊達市末永町の紋鼈寺(もんべつじ)が1日限定でおしゃれなバーに変身するイベント「ミュージックバーもんべつじ」(寺ディスコ実行委員会主催)が25日午後4時から、同寺ホールで...

室蘭民報

ワクワク夜のニクス城、恵庭の児童が1泊ツアー【登別】

 札幌の旅行会社・クローバープランが企画した「夜の水族館ガイド&ニクス城一泊ツアー」が18日から1泊2日の日程で、登別市登別東町の登別マリンパークニクスで行われた。恵庭市の小学校1~4年生27人...

室蘭民報

言泉学園が26日に開設70周年公開記念講演を開催【室蘭】

共生社会の実現を  室蘭市母恋南町の障害児入所施設「室蘭言泉学園」は、昨年6月に開設70周年を迎えた。施設を運営する母恋北町の社会福祉法人室蘭言泉学園(菅野登一郎理事長)は、26日午前10時か...

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

今年は「氷」が主役 少雪で迷路登場 エコパ冬まつり【音更】

 雪遊びイベント「エコパ冬まつり」が19日、音更町十勝川温泉の道立十勝エコロジーパークで開かれた。記録的な少雪のためイベントの半分が中止となったが、子どもたちは代わりに登場した氷の迷路などを楽し...